無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2021.05.09

ベニバナトチノキ

 

尾根緑道(戦車道路)をずっと西へ行き、給水塔のところを越えて歩道橋を渡ったところにトイレがある。

今日、その少し先のベニバナトチノキの花がきれいだった。

 

P5091817w800

 

 

少し盛りを過ぎているのかもしれない。

 

P5091819w800

 

 

ベニバナトチノキを調べると、ヨーロッパのセイヨウトチノキ{マロニエ)とアメリカのアカバナトチノキの交配種とある。

樹肌や、葉で区別できるとある。

葉を見ると5枚なので、ベニバナトチノキで良いと思う。

 

 

 

 

 

2021.05.04

南大沢水リサイクルセンターとは?

 

花が次々と咲き、夏鳥も渡ってきていますが、昆虫撮影の方が忙しい最近です。

 

今回は花や鳥ではなく、南大沢の街の記事です。

 

前から気になっていたのがあります。

 

この表示です。

 

B4214983ww800

 

 

 

南大沢在住の方でも、これはどこにあるかわかる方は少ないかもしれません。

 

この写真の右下の方に表示されています。

 

P7260125w800

 

 

南大沢大橋から駅前の特徴のあるパチンコ屋の建物を見たところですが、この手前の駐輪場の建物の地下に南大沢水リサイクルセンターというのがあるようです。

 

改札口から左に出て、マクドナルドの先を左に曲がり、前方左側です。

 

では、何をしているのか?

 

検索すると八王子市のホームページに載っていました。

 

「南大沢駅周辺のビルで使用されたトイレ排水を除く雑排水を再生処理し、トイレ用水として1日100立方メートル以上を配水しています。」

とありました。

 

範囲は、ニュータウン通りの南側の文化会館やフォレストモールまで含めた一帯のようです。

 

これは、何年も住んでいながら知らなかった。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。 → クリック

 

まだまだこの様な一般的には知られていない施設や、公園や住宅街のあちらこちらにある大きなオブジェや彫刻。各所の個性的な歩道橋などに興味があるので調べようと思いながら、どうしても自然写真優先になってしまっています。

 

そんな時、専門家の書く南大沢の構造物に関するブログを見つけました。

 

これは、詳細な専門的な観点も入った記事で大変面白いです。

 

南大沢在住の方が書かれている「南大沢土木構造物めぐり」というブログです。

 

土木構造物だけでなく、自分でも興味があって調べたことがある「南大沢という名の由来」や、「郵便局脇からな中郷公園に抜ける遊歩道にあるウサギの像は何か?」など、読みごたえがあります。

 

興味ある方は是非どうぞ。 → クリック

 

 

 

 

 

2021.04.20

ヒトツバタゴ開花

 

別所小学校前の大きな遊歩道の坂を登ると歩道橋になる。

道路の向こうの住宅街の街路樹が見えてきたが、大きな木が真っ白に雪をがかぶったようになっていた。

昨日のことだが、何とも早い。

 

B4194796w1000

 

 

 

左がヒトツバタゴで、右はハナミズキ。

いつもは、ゴールデンウィークに撮影するので、1週間は早いのでは。

もう少し近づくとこんな感じです。

 

B4194794w1000

 

 

 

並木になっているが、一番南にあるこの一本は特別にいつも早く咲く。

他のはまだチラホラだった。

さらに近づいて花をアップにしてみると不思議な形です。

 

B4194786w800

 

 

 

前にも同じところのを載せていたが、2014年5月9日でした。 → クリック

 

この花とは関係ないのですが、近くのPCデポの建物内にあった、ハードオフが3月で閉店していました

時々不用品を持って行ったところなのだが。

 

 

 

 

2021.04.11

尾根緑道を鑓水方面に行ってみた

数日前の天気の良い午後、久しぶりに尾根緑道を西へ向かい給水塔を過ぎて鑓水方面に行ってみた。

多摩美術大の手前に細谷戸橋というのがあり、その下の道路は左側(南の方)はMr.Maxのところを通って橋本駅に続いている。

大きなマンション建設中だったが、最後の仕上げと言ったところ。

 

B4073976w800

 

 

 

右側を見るとずっと何もされていなかったところが、造成工事を始めていた。

 

B4073972w800

 

 

 

正面の遠くに見えるのが、東京消防庁の消防救助機動部隊のある所。

左側が多摩美、右側が南大沢方面。

フェンスが出来て造成している。

2年前にこの交差点から撮った写真は、ちょっとこれはどこと言った風景だったのだが!!

 

06a3122369a32000w800

 

 

下に降りて表示を見ると、左の多摩美との間はショッピングモールのようだ。

B4073993w800

 

 

南大沢にはグリーンウォーク、橋本にはアリオがあるのだが、また巨大のができるようだ。

 

右側は、こんな表示があった。

 

B4073996w800

 

 

 

野村不動産の倉庫のようだ。

 

完成は来年夏ということだが、どんなふうになるのだろうか?

尾根緑道をさらに国道16号の方に進むと左側に見慣れないしゃれた建物が見えてきた。

 

B4073978w800

 

 

出来たばかりのようだ。

多摩境通りの正面側に行ってみると、多摩美オリーブ館と書いてあった。

 

B4073986w800

 

 

METROの手前にこんな建物が出来ていた。

もう入居している学生寮のようだ。

昨年はコロナ騒ぎでこんな方まで来なかったが、やはり計画してあったものは徐々に進んでいるのか?

 

 

2021.04.10

キンラン

 

やはり今年は花が早い。

今日、長池公園でキンランが咲いていた。

 

B4104357w800

 

 

 

調べると、今まで撮影したキンランで一番早いのが、2018年4月16日だが、それより早い。

だいたい4月下旬から5月上旬に撮影していた。

 

B4104358w800

 

 

これから次々と花が咲き始めるだろう。

 

 

2021.03.28

今年の陽光(桜)

今日はどんよりしていて花見日和ではないが、先週の日曜日21日も同じように雨で荒れ模様であった。

今年の桜は咲き具合が早く、次の22日に見頃の陽光が散ってしまったかと見に行ってみた。

曇りがちであったが、薄日もさしている。

あれほどの強風でもそれほど散ってはいなかった。

 

坂の上のカーブのところで、バス通りの見える範囲の陽光並木を、端から端まで撮れないかと思ったのだが、ちょっと無理だった。

 

B3222352a3w800

 

 

 

見附橋に近い歩道橋の上で見てもしっかり咲いている。

 

B3222378a3w800

 

 

 

ところが交差点に近い歩道には、花びらがびっしりと敷き詰められていた。

 

B3222370w800

 

 

 

あれ、何か変ですね?花びらの大きさが違う。

なぜかわかりますか?

 

実は少し位置を変えると・・・

 

B3222372a3w800

 

 

 

3枚目の写真は、段の上から撮るとこうなるのだと自宅で写真を見て気が付いた。

 

 

毎年同じ写真になってしまうので、今回は8mmのフィッシュアイレンズで撮ってみた。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ3 + M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO)

 

 

この写真を見ると人がいないですね。

人混みには近づかないように場所と時間を見て楽しんでいます。

 

 

2021.03.21

南大沢で観察された野鳥リスト

 

この冬は、結構いろいろな野鳥が南大沢近辺でも見られ、楽しませてもらった。

たった一度のチャンスだったのはアオバトだが、実際にはその後も何度か来ていたようだ。

そして3ヶ月半ほど増減しながらいたのがトモエガモであり、1月から何度もこのブログに載せた。

さらに、灰色のメジロが現れ、イカルやアトリも飛び回っていた。

 

11年程更新していなかった「南大沢野鳥リスト」ですが、見直してみると何種か追加でき115種になった。

Yatyou2021a

(画像をクリックすると少し大きくなります。)

 

 

実際には、ごく最近ヒレンジャクが見られたり、野鳥に詳しい人の確実な情報があったりで、もう少し増えると思うが次回の更新と致します。

この画像では見にくいかもしれません。

最新情報のPDF画像は「南大沢の自然」トップページにある「南大沢野鳥リスト」に載せますので、そちらからご覧ください。

50音順に並び替えたものもあります。

 

「南大沢 蝶リスト」も更新して「南大沢昆虫便り」に載せました。

これも「南大沢の自然」トップページにある 「南大沢 蝶リスト」 でPDFの最新版をご覧頂けます。

 

 

 

 

2021.03.19

コブシ

 

季節はどんどん進んで、先日河津桜が咲いていたのがもう葉だけになってしまい、カタクリが沢山咲き始めた。

多摩境のスーパーアルプス前の小山田端自然公園の、カタクリに合わせた年に一度の開園日は、明日明後日、3月20日と21日のようだ。

雨天中止ということだが、明日は何とか開園できそうだが明後日は雨のようだ。

https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/midori/shiminjigyousha_katudo/katudodantai/tamakyuryo-siminnokai.html

 

 

今年は、コブシやハクモクレンがずいぶん花を沢山持ちきれいに見えるが、どうなのだろう。

数日前に鑓水公園に行ってみたら、コブシの木が見事だった。

 

B3152162w800

 

B3152176w800

 

長池公園脇のバス通りの陽光は、もう満開に近い。

 

 

2021.03.14

トモエガモのいる風景

桜の咲く季節となり、長池公園前のバス通りも、例年のように陽光の少し濃い桜色の並木道となってきた。

 

11月下旬に現れたトモエガモは、減ったり増えたりしながら3月になると4羽なってしまい、いつまでいるのかと思っていたが、ついに3月11日を最後に旅立ってしまった。

それでもこの冬を十分楽しませてもらった。

アップの写真もいいが、池の中を自由に泳いだり飛んだりしている写真もなかなかいい。

 

 

8羽で並んで泳ぎ

 

B2250466a3w1000

 

 

 

カーブを描いて泳ぎ

 

B2250458a3aaw1000

 

 

 

固まって仲良く泳ぎ

 

B1162557a3w1000

 

 

 

盛大に水しぶきをあげて気持ちよさそうに羽ばたき

 

B1203305a3w1000_20210314162301

 

 

 

薄氷の中を泳ぎ

 

B1130930a3w1000

 

 

 

たまには飛んで

 

B1315051a3aw1000

 

 

 

どれが家族なのか、どれがつがいなのか全く分からなかったが、何とも様々なシーンを見せてくれてありがとうの一言。

無事繁殖地へ着くことを願う。

 

(写真をクリックすると、別画面でやや大きくなります。)

 

2021.03.08

これは?

 

これは何?

 

B3031131w400

 

 

 

 

目つきが悪い??

 

ごつごつしている?

 

この光具合はなに???

 

濡れているけれど?

 

感の良い人にはわかってしまったかも?

 

 

 

 

B3031131w750b

 

 

 

トモエガモ、オスのくちばしでした。

 

 

メスのくちばしには、溝に水滴がついて歯があるみたいに見えた!

 

B3061474w750

 

 

こんなくちばしだったのか。

 

 

 

 

«ハシブトガラスの顔