« このスミレは何? | トップページ | 春から初夏へ »

マルバスミレでした

「このスミレは何」と聞いたスミレは、マルバスミレでした。
スミレに詳しい方3名からメールをもらった。そういわれればその通り。
100mくらい離れたところに真っ白で、まん丸で、側弁に毛があるマルバスミレを見た直後だったので、違うスミレだと思ってしまったのがそもそもの間違いでした。
今日、行ってみたら、もう草に埋もれて花も終わって見つからなかった。でも少しはなれたところに同じタイプのものがあった。先週見た真っ白なスミレは沢山咲き出していた。側弁に毛があるので、これはヒゲケマルバスミレというらしい。下の写真がそうです。違うかな?? スミレはなかなか難しいです。
スミレ図鑑の間違いも、TOさんに教えてもらったので修正しておきます。「

P4172798a350.jpg

|

« このスミレは何? | トップページ | 春から初夏へ »

コメント

どうやら、この写真の真っ白なスミレは園芸種のようである。
谷戸の奥にあったので、園芸種とは思わなかったが、メールを頂いたり、メールで問い合わせたりして、ウィオラ・ソロリアのスノープリンセスという品種らしいと言うことになった。
またまた、間違えてしまったが、スミレは難しいが面白い。

投稿: 秀 | 2004.04.22 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/453604

この記事へのトラックバック一覧です: マルバスミレでした:

« このスミレは何? | トップページ | 春から初夏へ »