無料ブログはココログ

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の7件の記事

2004.05.30

ライギョ?? ナマズ??

大平公園の池で、スイレンの花が沢山咲き出した。
黄色い花のコウホネも咲いている。
クロイトトンボも、沢山飛び出した。
相変わらず、ミシシッピーアカミミガメは大小数十匹はいる。
コイは大きいのが結構泳いでいる。
ほんとに小さな池なのに。
ところが、今日は40cmくらいで体をくねらせてスイレンの間を泳いでいる魚がいた。
コイではない。
ライギョか、ナマズのようだが、はっきりはわからない。
どなたか、見かけたか、わかる方は教えてください。
何しろここには、なにがいてもおかしくない。
何でも飼えなくなると持ち込む人がいるようだから。
餌をあげる人も沢山いるし。

2004.05.29

ウメガサソウ

Nさんから情報をもらって、清水入緑地にウメガサソウ(梅笠草)を見に行った。
本当に小さく、下向きに目立たなく咲いていた。
でも、何株もあり、周りには、イチヤクソウ(一薬草)も咲いていた。
ウメガサソウはかなり希少種のようだが、植物についてはまだまだ知識不足なのでよくわからない。
やぶ蚊が多く、木立の下なので暗く、自然光で撮ったのだが、あまりうまくいかなかった。

ウメガサソウ
P5293452a450.jpg

イチヤクソウ
P5293450a450.jpg

2004.05.23

オニノヤガラ(ヤセウツボから改題)

(BAKOBAさんからのコメントのように、ヤセウツボというのは間違いだったようです。m(_._)m 全面的に改定いたしました。)

先週、変な植物を見つけた。
茶色で2本、にょきっと落ち葉の中から出ていた。

P5153285a200.jpg

今週行ってみたら、倍くらいに伸びて、60cmはあるだろうか。
花も咲いていた。オニノヤガラみたいです。

P5233402a200.jpg

ナラタケ菌と共生する、葉緑体を持たない腐生植物です。
かなり珍しいようです。

P5233403a200.jpg


2004.05.22

シジュウカラのヒナ

野鳥のヒナが巣立つ季節だ。
近辺でも、スズメ、ツバメ、シジュウカラが子育て中か、巣立っている。
シジュウカラがヒナ8羽をつれてベランダ下にやってきた。
ヒナは少しでもアピールして餌をもらおうと鳴きっぱなし。
親は大変。
まだ、くちばしは黄色く、胸の黒いネクタイも薄い。
きっと、このヒナたちはあそこの黄色い巣で育ったのではないか。
それは、電柱を斜めに支えているワイヤーの円筒のカバー。
斜め上向きに開放なのだが、雨にも負けずだ。
ブロックの上向の穴の中にも巣を作るから、シジュウカラはたくましい。

カメラは久しぶりのCAMEDIA E-100RS + A-200。

P5161329a350.jpg

2004.05.16

近辺情報

昨日、南大沢周辺で気になるところをチェックした。
南大沢駅周辺のイワツバメの巣は、イワツバメとヒメアマツバメとスズメが利用している。
駅前の歩道橋の下で、駅ホームや、ニュータウン通りから見上げると見られます。
例年のように、3種で棲み分けているようです。
もう少し後の、ヒナが育つ頃の方が出入りが多く見やすいでしょう。
柳沢の池のカワセミは、姿がありませんでした。
つがいでいたので、繁殖するかと思っていたのですが。
ゴイサギが茂みの中でじっとしていました。あとはオナガが10羽以上の群れで騒がしかった。
都立大のイモリ池では、ガビチョウ、シジュウカラが餌をくわえて飛び回っていた。
キセキレイもいた。
ひょうたん池では、キショウブがきれいにさいている。
都立大の森では、写真入でマムシに注意の看板があった。
神社の裏のあたりです。これは、本当の注意看板です。
その神社の前の草原では毎年セッカが元気に鳴いていたのですが、今年はいない。
草も刈られてしまい、短いからなのか。
長池公園の近くの全労災の建物近くではセッカが元気に鳴いていました。
いたるところで、エゴノキの真っ白な花がきれいに咲いている。
大平公園の池の裏側にもあるが、オトシブミの揺籃が、沢山ぶら下がっていた。

今朝は、我が家の周りでウグイスが非常に良い声でさえずっていた。
野鳥の鳴き声で目覚めるのは気持ちが良い。
清水入緑地で、コジュケイや、アオゲラが鳴くこともある。
今年も、ホトトギスの鳴き声が聞こえるだろうか。

2004.05.15

モリアオガエルの産卵

モリアオガエルの様子を見に行った。
もう、大きな卵塊がいくつかあった。
池に張り出した枝にソフトボールより大きな卵塊がある。
P5153294a350.jpg

よく見たら、今産卵しているモリアオガエルを見つけた。
大きなおなかのメスの背中に小さなオスがしがみついている。
後ろ足でかき混ぜながら、ゆっくりゆっくり産卵を続けている。
P5153331a350.jpg

別の枝では、1匹のメスに2匹のオスがしがみついていた。
ところがもう1匹のオスが別の枝から必死のジャンプで近づき、その上にしがみついた。
オスが3匹しがみついて、これから産卵が始まろうとしている。
P5153334a350.jpg

一度産卵の様子を見たいと思っていたのが、やっと出会えた。

デジタルカメラ:OLYMPUS CAMEDIA  C5060WIDEZOOM 
スコープ:LEICA APO-TELEVID77          

2004.05.08

半径150m

今日は、我が家から150m以内で写真を撮ってみた。

遊歩道は距離10mくらい。なんとイチモンジチョウがいた。コミスジはいるがこれはここでは初めて。ラッキーと言う感じ。
P5083245a350.jpg

50mくらいで、清水入緑地の入口。新緑がきれいだ。
P5083182a350.jpg

なかに入るとすぐに展望塔があるが、登ると樹木の樹冠を見ることが出来る。
P5083191a350.jpg

中央の広場に下りるとイチョウの木も新緑。
P5083194a350.jpg

大平公園に行くと、池ではトンボが飛び出し、カメが沢山甲羅干し。コウホネも咲き、スイレンも増えだした。
P5083240a350.jpg

いつもの、エゴノキではオトシブミの揺籃が10個くらいぶら下がっていた。
P5083208a350.jpg

今更ながら、なかなかいい所に住んでいると思う。いくらでも自然観察できる。
今日の写真は、CAMEDIA C5060WZ にワイドコンバージョンレンズをつけて撮影。0.7倍になるので、35mm換算で19mmとなる。これは面白い。これから楽しめる。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »