無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« アカシジミ | トップページ | セミの季節 »

2004.06.26

オオムラサキ

またまた、蝶の話題です。
どうも、トンボよりもチョウの方が相性がいいようだ。
と言うよりも、トンボはよくわからないのが本音だが。
昨年、大平公園でオオムラサキのメスを何度か見かけて、最後には偶然だが、大平公園の山のてっぺん付近で死んでいるのを拾った。
それ以来、今年はオオムラサキを地元で撮るぞと決めていた。
そこで、今日は、TさんとYさんからの情報で、小山田緑地へ行ってみた。
ものすごく蒸し暑かった。
枝落としをしていた公園の方に聞くと、今朝オオムラサキを見たと言う情報があったらしい。
希望を持って探すとクヌギの木に2頭見つけた。
大型の羽の裏が白いのと、やや小型で羽の裏が黄色いのと。
大型のはメスかと思ったが、一瞬羽を広げるとどちらも見事なムラサキ色で、オス。
写真は、羽を広げたところはなかなか撮れず、ややぼけたものだけ。
でも、山梨まで見に行こうかと思っていたのだが、地元で見られて満足。
図鑑では、羽の裏が黄色いのは関東に多いとありましたが、ずいぶん大きさが違う。
裏の白いのと黄色いのについてなにかご存知の方はお教えください。
1枚目はデジスコ(デジカメ+スコープ)で、あとはデジカメのマクロ撮影です。

P6263813a350.jpg

P6263834a350.jpg

P6263842a350.jpg

« アカシジミ | トップページ | セミの季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオムラサキ:

« アカシジミ | トップページ | セミの季節 »