« ツバメの集団ねぐら | トップページ | キツネノカミソリ »

ツバメの集団ねぐら一斉調査

昨日は多摩川全域のツバメ集団ねぐら一斉調査の日。
担当した府中四谷橋上流で観察した。
予想通り、上流から次々と下流へ向かい、四谷橋を越えていく。
四谷橋下流には1万羽以上の集団ねぐらがある。
17:30から19:00にかけて徐々に集まり下流へ流れていく。
ところが、19:00ごろ目の前で、数十羽が下流へ向かわず、飛び交っている。
そのうち、土手から20mくらいのオギにとまりだした。
そしてそのままねぐらにしてしまった。
大集団に入らず小数でねぐらをとるのがいた。
これはなぜだろう。
外的から逃れるのなら、なるべく大集団の方が良いはずだが。
巣立ったばかりの家族達なのか。

下の写真は、ライトを当てたので、眼が光っているねぐら入りしたツバメ。
ここは、少数でしたが、何千、何万羽のツバメが飛び交ったり、寝ているところは壮観です。

P7174212a500.jpg

|

« ツバメの集団ねぐら | トップページ | キツネノカミソリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/995772

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの集団ねぐら一斉調査:

« ツバメの集団ねぐら | トップページ | キツネノカミソリ »