« 大平公園の野鳥 | トップページ | エゾビタキ »

白樺峠

南大沢をちょっと離れて、白樺峠にタカの渡りを見に行ってきた。
以前は、鳥を見る為に遠くまで良く出かけていたが、最近はほとんど行かなくなった。
原因はいろいろあるが、近くでの写真撮影が楽しいのも一つの理由。
でも、たまにはという気になり、白樺峠に初めて出かけた。
長野県の乗鞍高原と奈川村との間にある。
日本海側を渡ってきたタカが、新潟県から松本あたりを通ってこの峠の上を越えて岐阜県側に渡っていく。
サシバ、ハチクマ、ツミ、チゴハヤブサなどが渡っていく。
そのほかに、オオタカ、ノスリ、ハリオアマツバメなども見られた。
アカハラダカも飛んだと言うことですが、見られず。
昨年は1万3千羽以上だが、今年はまだ6千羽程度しか渡っていない。
3連休は大勢の人が、期待をして各地から集まってきたが、思っていたほど飛ばなかった。
タカ見の広場は北へ向いた斜面。天気が良ければ、松本平のむこうには浅間山も見える。
目線の下を飛ぶタカや、真上低く飛ぶタカも見られる。
伊良湖岬のように海を渡るタカもいいが、山並みから沸いてくるタカを見るのもなかなかすばらしい。
タカ渡りも堪能して、久し振りに会った方も大勢いて、お世話になりました。
乗鞍高原で泊ったAlpine Inn ミズシロというペンションもなかなかすばらしいところでした。

白樺峠タカ見広場
P9201376a350.jpg

|

« 大平公園の野鳥 | トップページ | エゾビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/1500833

この記事へのトラックバック一覧です: 白樺峠:

« 大平公園の野鳥 | トップページ | エゾビタキ »