« 冬晴れ | トップページ | 年末の訪問者 »

長池公園の野鳥

昨日イカルに出会えなかったので、再度挑戦。
イカルは黄色い大きなくちばしが特徴。
2羽で静かに、ピチッピチッと小さな音を立ててヌルデの実を食べていた。
ジョウビタキのメスも、ルリビタキのオスも食べに来た。
ヒヨドリが食べに来るとみんな追い払ってしまう。
別の場所では、ルリビタキが大き目のクモを捕まえて、しばらくくわえたままで見せびらかすようにしていた。
そのうち岩に打ち付けて飲み込んでしまった。
キジバトが飛んできたのかと思ったが、ちょっと違うようだ。
藪に入ってしまったが、しばらく見ていると出てきたのはトラツグミ。
どういうわけか、大きな口を開けっ放しだった。怪我だろうか。でも餌を食べていたようだが・・・・
でも10分くらいで、飛び去ってしまったので、詳細は不明。
カワセミ、シロハラ、ツグミ、ヤマガラ、アオジ、ホオジロ、カシラダカ、メジロ、シジュウカラなども見た。

イカル
P1107168a350

ルリビタキ
P1107090b350

トラツグミ
P1107119a350

|

« 冬晴れ | トップページ | 年末の訪問者 »

コメント

はじめまして。
この日、ほとんど同じ場面を観察していたデジスコ初心者です。ルリビがクモを捕まえて食べきるまでが撮影できて興味深かったです。長池公園はいろんな鳥がいて楽しいですね。
こちらにも、また時々寄らせていただきます。

投稿: しまりん | 2005.01.13 20:58

しまりんさん、今晩は。
デジスコ初心者といいながら、すばらしい写真いっぱいですね。デジスコは手軽に撮れるのがいいですね。最近1ヶ月ほどデジ1眼で鳥を撮っていますが、その前は3年位、野鳥については、ほとんどデジスコでこのHPを作っていました。
これからもいろいろ撮って見せてください。
また、会ったときはよろしく。

投稿: 秀 | 2005.01.13 22:24

アルバム見てくださって、ありがとうございます。デジスコは操作に手間取ってシャッターチャンスを逃すことがあり、デジ一眼がうらやましくなりますが、軽いのはやはり魅力です。デジカメの進歩も著しく、初心者でも結構見られる写真が撮れるものですね。これからも、ぼちぼち撮っていきたいと思います。
今日、初めて小山内裏公園に行ってみました。こんな公園ができていたとは、「南大沢の自然」で拝見するまで知りませんでした。まだ、できたてほやほや感のある、けっこう大規模な公園ですね。双眼鏡も持たずに行きましたが、天気もいいし、駐車場から反時計回りに外周(尾根緑道)を歩くことにし、最後はちょっとショートカットして内裏池のところに下りてきました。のんびり歩いて1時間くらいだったでしょうか。いろんな鳥に会いました。
ルリビタキ♀♂(たぶん)、ジョウビタキ♂、コゲラ、エナガ、ヤマガラ、モズ♂、ヒヨドリ、メジロ、アオジ、ホオジロ、シジュウカラ
こちらの記事によると、ほかにもたくさんいるようですね。広いので、ぶらぶら歩いていて運良く鳥に出くわすのを期待する、といった感じですが、落葉樹の林は明るくて散策するだけでも楽しいです。今度はがんばってデジスコ持って行こうかな。

投稿: しまりん | 2005.01.18 16:16

しまりんさん、今晩は。
また少し写真が増えましたね。
http://www.imagegateway.net/scripts/WebObjects.dll/CIGPhoto.woa/wa/a?i=47JnZBxnKr
ガビチョウの正面が面白いですね。
小山内裏公園は、尾根緑道から内裏池に下りる辺りが、鳥を撮るにはいいです。渡りの時はなるべく西側の方が良いようです。

投稿: 秀 | 2005.01.21 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/2528604

この記事へのトラックバック一覧です: 長池公園の野鳥:

« 冬晴れ | トップページ | 年末の訪問者 »