無料ブログはココログ

« 長池公園の野鳥 | トップページ | シモバシラ »

2005.01.15

年末の訪問者

昨年末に、八王子市某所でこんな鳥が見られた。
この写真では、なんだろうと思ってしまう。
ふっくらとかわいらしく飛び回るのも敏捷。小柄で、フライキャッチングが得意のようだ。
たった数日間居ただけで、雪が降った後はいなくなってしまったようだ。
その後は見かけない。
PC236380a650


横から見るとわかりやすい。尾羽を上げている。
この鳥は、オジロビタキ。旅鳥又は冬鳥として日本に来るが数は少ない。
英名は、Red-breasted Flycatcher。オス成鳥は、のどの部分が赤みがある。しかし日本で越冬するのはほとんどがメスかオスの若鳥らしい。
PC236385a650


ここまで尾羽を上げる小鳥は他にはあまりいないと思うが。
尾羽の外側基部が白いので、尾白鶲。
PC236557a650

見つけてくれたMさんに感謝。

1枚目と2枚目は、 OLYMPUS CAMEDIA  C5060WIDEZOOM + スコープ:LEICA APO-TELEVID77
3枚目は、OLYMPUS E-300 + ZUIKO200mmF4


« 長池公園の野鳥 | トップページ | シモバシラ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
7~8年前だと思いますが、千葉の八柱霊園に♀が来て、見に行ったことがあります。
かなり珍鳥の部類に入りますね。
写真も綺麗に撮れており、満点。

摩周さん、こんにちは。
私は、府中の浅間山で見たので、2度目です。
でも、今年は冬鳥が少ないように思えますが・・・・
マヒワ、アトリ、レンジャクなど来ているのだろうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/2581283

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の訪問者:

« 長池公園の野鳥 | トップページ | シモバシラ »