無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ヤマアカガエルの声 | トップページ | 雪模様 »

2005.02.13

多摩川のオフ

昨日は、多摩川、大栗川合流点近辺へ行った。
niftyのFSHIZENのオフ。
最近ご無沙汰だったが、久し振りにTaさん、miさんご夫妻、maさん、Baさんにも会えた。
カモは相変わらず少ない。少ないというよりはまったくいない。
猛禽は、オオタカ、ハヤブサ、ノスリ、チョウゲンボウと出てきた。
オオタカはコサギをとって大栗川の対岸の茂みでじっくり食べていた。
ハヤブサは、コサギを狙うがとれないようだ。もっともこちらは幼鳥。
かなりの時間サギの後ろでじっとしていたが、ダイサギ、アオサギがコサギを守るようにしていた。
ハヤブサは多摩川の対岸の遠いところだが、その後ろを歩く人がいてもお互いに気が付かないのか。
ヒメアマツバメが沢山飛び回っていた。
ヒメアマツバメの青空をバックにしての飛翔は、見ていて気持ちがいい。
交通公園のプラタナスはきれいに刈り上げられて、床屋へ行ったみたい。
オニグルミの葉痕が、ヒツジ顔で、出迎えてくれた。。

P2126773a350

P2127490A350

« ヤマアカガエルの声 | トップページ | 雪模様 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

昨日はどうもでした。
>ハヤブサは多摩川の対岸の遠いところだが、
>その後ろを歩く人がいてもお互いに気が付かないのか。
こちらから構えて近づいていくと駄目なんですね。
先日、交通公園の土手下で、ノンビリ座って休憩していたら、コサギが3メーター位下を歩いていました。

摩周さん、きのうはどうも。
気配を消せれば鳥が近づいてくるとか。
なかなか、そうはなれない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川のオフ:

» 05/02/12 多摩川 [「摩周」の野鳥日記]
【県 名】 東京都 【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市) 【年月日】 2005年02月12日(土) 【時 刻】 10:30-15:00 【天 候... [続きを読む]

« ヤマアカガエルの声 | トップページ | 雪模様 »