« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の11件の記事

イソヒヨドリ?

3月19日に見附橋のイソヒヨドリのメスについて書いた。
今日の午後、唐木田駅前のケイヨーD2の屋上駐車場で、イソヒヨドリの♂らしき鳥を見た。
というのは、はるかに遠いので、双眼鏡でもよくわからない。
また、カメラをE-300と50mmマクロしかもっていなかったので、点にしか撮れなかった。
双眼鏡では、胸は赤褐色だし、全体は青っぽい黒であった。
でも、顔に白い線があるように見えた。
写真をパソコンで超拡大したものが以下のもの。
元画像は点にしか撮れていない。
そのあと道路を越えて鶴牧の方へ飛んでいってしまった。
見附橋にメスがいたので、オスも来たのだろうか。
それとも、まったく別の篭脱けの鳥なのだろうか。
見かけた方おりましたら、ご連絡をお願いします。


P3278346b300

P3278344b300

P3278344a300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春本番

気温は低いが、春らしい日差しになってきた。
鑓水では、野草の花も咲き出していた。
ヒメスミレは道路際のブロックの間から顔を出し花が咲いていた。
こういう足元の花を撮るには、アングルファインダーはすこぶるいい。
ウメの花は満開だが、モモはまだ早くつぼみだった。
昨年よりだいぶ遅い。
モンキチョウが飛んでいた。羽化したばかりなのかきれいな羽だ。
チョウに詳しい方に会って、いろいろと教えてもらえた。
この近辺にお住まいの方なので、地域のチョウについて大変詳しい。
これからもよろしくお願いします。

E-300 ZUIKO DIGITAL 14-45mm
P3268210a350

E-300 ZUIKO DIGITAL 50mm MACRO
P3268249a350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル

この「南大沢季節便り」の上位の「南大沢の自然」のトップページがトラブルで真っ白になってしまった。
原因不明で、まだ対処が出来ておりません。せっかく訪問された方、申し訳ありません。m(_._)m
この「南大沢季節便り」を登録して直接入られる方や、他のブログのリンクからこられる方もいると思うので、ここにトラブル情報を書きました。「南大沢の自然」から入られる方は、これを見ることも出来ませんが。
今晩中に何とかしたいと思っています。
せっかくいい季節なので、いろいろ載せたいのがいっぱいあるのですが。m(_._)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨシガモ

大栗川にヨシガモの♂がいると、Hさんに教えてもらった。
最初に見たのが、2月13日。
今日もまだいた。
ヒドリガモと一緒に。
コガモやカルガモもいる。
いなげやとヨシダの近く。
遊歩道からだと15mくらいまで近寄れるがそれ以上だと逃げてしまう。
ヨシガモを南大沢地区で見るのは初めて。
相模原貯水池にはいるが、多摩川でもたまにしか見られない。
頭は褐色とみどり色で光沢のある部分からなる。
3列風切が長く垂れている。
なかなか美しいカモである。

P3218180a350

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツグミの事故

郷戸緑地で、ツグミが死んでいた。
猛禽にやられたのではなく、事故死のようだ。
左の翼が肩のところで折れていた。
頭部も打撲をしているようだ。
暖かくはないが、まだやわらかく死後間もないようである。
越冬のために、日本へ来ていて死んでしまうのはどのくらいいるのだろう。
渡りの途中のほうがよっぽど危険だろうけれど。
カスミ網が禁止になったので、一網打尽になるという危険はなくなったが。
以前、5月の連休に、佐渡島の北端で、沢山のツグミが集まっており、翌朝にはきれいにいなくなっていた。
一気にシベリアに渡ったのであろう。
全部が、繁殖地へたどりつけたのだろうか。

P3208159a350


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハクセキレイ飛び回る

本日2度目の書き込み。

彼岸の墓参りに行く。帰りに多摩川交通公園に寄る。
ノスリも、トビも、アオサギまで、青空はるか高くを飛ぶ。
カワセミは茂みを横切り、崖の方へ飛ぶ。
ウグイスのさえずりを聞く。
ジョウビタキのオスはまだ残っている。
多摩川の川面では、ハクセキレイが、10羽ほど飛び回っている。
アクロバット飛行のように何度も行ったり来たり。
E-300にOMの200mmを付けて、マニュアルフォーカスで狙ってみる。
これは無謀だった。
ピンボケばかり。
でも何枚か見られるものが。
小さな虫が沢山飛んでいたので、これを飛びながら捕っていたのか。
それとも繁殖のためのデスプレーフライトなのか。

P3198101a450

P3198108a450

P3198099a450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスミレが咲き出した

やっと、コスミレが咲き出した。
咲くというよりは、つぼみが出てきた程度。
昨年より2週間くらい遅いのだろうか。
シュンランも咲き出した。
でも、サクラのつぼみはまだ固い。

見付け橋のところでイソヒヨドリの♀がいるというので行ってみたが、見つけられなかった。
だいぶ前に、鑓水の桃畑で、イソヒヨドリの♂を見て、びっくりしたことがある。
海岸の近くでは良く見るが、こんな内陸でも結構観察例がある。
Tさんにも会ったが、Tさんは見られたのだろうか。

P3198144a350

P3198147a350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタマジャクシがうじゃうじゃと


ヤマアカガエルの卵は、沢山のオタマジャクシになっていた。
先日の日曜日のことです。
水辺の浅瀬に真っ黒になるほど固まっている。
産まれたばかりと思われる小さい糸みたいに細いのもいる。
これだけ寒いと、まだ天敵は少ないからのんびりしているように見える。
都立大のイモリ池で、モリアオガエルのオタマジャクシが水面に落ちる頃は天敵だらけ。
でも、今こんなにオタマジャクシがいても、親になれるのはわずか。

P3138026a350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コガモがいっぱい


昨日、小山内裏公園の大田切池にコガモが23羽いた。
カモがいること自体珍しいが、コガモが沢山いるのは見たことがない。
以前、公園が整備される前にはカルガモも沢山いたのだが、最近はカモはまったくいなかった。
コガモは、柳沢の池にもいるがこんなに沢山はいない。コガモもそろそろ北帰行か。
冬鳥は、ジョウビタキとカシラダカがいた。
ノスリが飛んで、オオタカが鳴いていた。
今年はとうとう、マヒワは来なかったのか、見ることが出来なかった。

写真は、クリックすると大きくなります。

P3138033a650

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コスミレ

毎年、見事なコスミレの群落が見られるところへ行ってみた。
まったく、咲いていない。
咲いていないどころか、影も形もない。
どうしたことだろうか。
真冬でも、タチツボスミレが咲いていたり、先日は小さなヒメスミレが咲いていたので、今年は早いのかと思っていたのだが・・・・
やっと見つけた1株もまだまだ花を咲かせる状態にはない。
サクラも、開花が昨年よりは遅いようである。

今日、見つけたコスミレ
P3137989a350

昨年の3月13日に撮ったコスミレ
P3132179a350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャコウアゲハの蛹

小山田分園へ行ってみた。雪のためゴルフ場は営業していなかった。
フェアウェーは真っ白で静かである。いつもと違った風景だ。
カケスの群れが騒いでいたが、なかなか全身を現すところに出てこない。
次々と7羽飛び出したが、また林の中へ入り込んでしまった。
カシラダカも10羽以上の群れで路上で採餌中。ホオジロも混ざっている。
カワセミ、コサギ、ルリビタキ、アオジ、ツグミなどが見られた。
その後小野路へ。ジャコウアゲハの蛹を二つ見つけた。
ところが、似ているのだが、形が違う。
片方は別の種の蛹ではないかと首をひねってしまったが、調べてみると、どうやら2タイプあるようだ。
1枚目は黄色タイプ、2枚目は褐色タイプというようだ。
しかし、ずいぶん派手な形だし、オレンジ色のポイントがしゃれている。

P3057873A350

P3057879A350

カメラ:OLYMPUS E-300 レンズ:ZUIKO DIGITAL 50mm MACRO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »