無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« コガモがいっぱい | トップページ | コスミレが咲き出した »

2005.03.18

オタマジャクシがうじゃうじゃと


ヤマアカガエルの卵は、沢山のオタマジャクシになっていた。
先日の日曜日のことです。
水辺の浅瀬に真っ黒になるほど固まっている。
産まれたばかりと思われる小さい糸みたいに細いのもいる。
これだけ寒いと、まだ天敵は少ないからのんびりしているように見える。
都立大のイモリ池で、モリアオガエルのオタマジャクシが水面に落ちる頃は天敵だらけ。
でも、今こんなにオタマジャクシがいても、親になれるのはわずか。

P3138026a350

« コガモがいっぱい | トップページ | コスミレが咲き出した »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オタマジャクシがうじゃうじゃと:

« コガモがいっぱい | トップページ | コスミレが咲き出した »