無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 夏はきぬ | トップページ | 団地内新発見ミズイロオナガシジミ他 »

2005.06.11

テイカカズラ(定家葛)

ついに、梅雨入りした。
今にも降りそうな天気であったが、昼間はわずかに降ったくらい。
小山内裏公園の駐車場脇では、テイカカズラが咲いている。
テイカカズラは、つる性の樹で、キョウチクトウ(夾竹桃)の仲間である。
樹木や、岩に付着してよじ登る。
花は、風車のように白い花びらがねじれている。
薬用植物で、茎や葉を乾燥させて煎じると解熱や強壮に効くそうである。

また、今日はアサギマダラというチョウを見かけた。
南大沢地区でも時々見かけるが、小山内裏公園では、初めて見た。
鑓水側の遊歩道をフェンス沿いに、ゆったりとだが、まったく止まらずに飛んでいる。
フェンスの中に入ることなく、遊歩道側をどこまでも、食草を探しているかのように葉をチェックしながら。
止まった所をじっくり撮りたかったのだが、かなわなかった。
このチョウは、渡りをするので有名で、この辺りから九州方面まで飛んでいくのもある。


P6111089a350

P6111093a350

P6111108a350


« 夏はきぬ | トップページ | 団地内新発見ミズイロオナガシジミ他 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テイカカズラ(定家葛):

« 夏はきぬ | トップページ | 団地内新発見ミズイロオナガシジミ他 »