« 夏到来 | トップページ | チョウゲンボウ »

涼しく過ごしやすい1日

昨日は、朝方、信州にでもいるような涼しさだった。
午後になると、やや気温も上がってきて、夕方には震度4の地震もあったが。
午前中、清水入緑地でベッコウハゴロモが成虫になっているか見に行った。
ところが、ベッコウハゴロモは見つけられなくて、アミガサハゴロモの成虫は沢山いた。
どうなっているのだろう。アミガサハゴロモの幼虫ってどんなのだろう。ハゴロモ類はまだまだ知らないことが多い。
長池公園に行ったら、ベッコウハゴロモの成虫も見られた。
更に、まだゼフィルスがいた。先週、ミドリシジミをGさんが写真に撮ったのを見せてもらった。ウラナミアカシジミは自分で見つけてびっくりした。今日は、オオミドリシジミのメスが飛んでいた。まだ、見ることが出来るのだ。
午後は、長池生き物図鑑の7月勉強会。その後、多摩川のツバメの塒一斉調査。
多摩川と浅川の合流点付近で、新たなねぐらを発見した
四谷橋下流では、18,000羽に増えたそうだ。
ツバメのねぐらに興味のある方は、下記HPを参考にしてください。
http://homepage3.nifty.com/tamatsubame/map.html

アミガサハゴロモ
P7232613a350

ベッコウハゴロモ
P7232771a350


|

« 夏到来 | トップページ | チョウゲンボウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/5125457

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しく過ごしやすい1日:

« 夏到来 | トップページ | チョウゲンボウ »