« 街路樹 | トップページ | 大平公園のキノコ »

大栗川のカモ

冬鳥の便りが聞こえてくる。
白鳥もだいぶ南下しているとテレビのニュースでも流れていた。
大栗川に行ってみると、カモが来ていた。太田川との合流点付近です。
このカモは何でしょう。
PA294915a350

羽を広げて背中を向けています。
横から見るとこんなカモです。
PA294916a350

ヒドリガモと言います。
今日は16羽いました。
この外にコガモも6羽混ざっていました。
コガモはエクリプスと言ってオスもメスのような羽の色で、まだ冬羽になっていない。
あとは1年中いるカルガモ。

このあと、小山内裏公園へ行ってみた。
モズが梢のてっぺんで、大きな声で高鳴きをしていた。冬の縄張り宣言です。
ジョウビタキも南大沢に到着しているようなのだが、見ることは出来なかった。

|

« 街路樹 | トップページ | 大平公園のキノコ »

コメント

お久しぶりです。
この前、夜のパオレ上空をハクチョウが
雁行陣を作って飛んでいってびっくりしました。
ジョウビタキは柳沢に先週から来ていますよ☆

投稿: BAKOBA | 2005.10.29 22:52

いやー,BAKOBAさん久し振り。まったく出てこないので、引きこもってしまったのかと!!
小学生の自然教室サークルをやっているとか。
ハクチョウですか。ヨーカドーの看板を入れて雁行の写真なんて撮りたいですね。
冬鳥の情報またお願いします。

投稿: 秀 | 2005.10.30 10:25

秀さん、おはようございます。
ヒドリガモの後姿がかわいいですね。
自宅から歩いていける小さな井野川ではあまり水鳥が見られません。
それでも一度、ヒドリガモを2、3羽見たことがあります。
今冬も観察を続けてみたいです。

投稿: けいこ | 2005.10.31 06:52

けいこさん、今晩は。
なんだか毎年カモの数が少なくなるような気がします。種類はまあまあなのですが。
でも、今年は、どんな冬鳥たちが見られるか楽しみです。
今日は、チョウを結構見ました。ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、ルリタテハ、キタテハ、キチョウ、モンシロチョウなどです。

投稿: 秀 | 2005.11.03 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/6728941

この記事へのトラックバック一覧です: 大栗川のカモ:

« 街路樹 | トップページ | 大平公園のキノコ »