« 秋の野鳥 | トップページ | ノビタキ »

アサギマダラ

長池公園のフサフジウツギ(ブットレア)の花は、盛りを過ぎたが、まだまだチョウを呼び寄せている。
今日は、アダギマダラがいた。
渡りをするチョウとして有名である。
サシバの渡りを観察していると、アサギマダラもひらひらと頼りなげに飛んでいくのを良く見る。
これで海を渡って、沖縄の方まで行くのがいるので驚いてしまう。
アサギ色のマダラチョウである。アサギとは、浅黄ではなく、浅葱。薄い緑がかった青色、ネギの若芽の色とのことである。
何ともいい名前で、いい色。

翅は相当痛んでいるので、遠くから来たのだろうか。
一心に吸蜜中。
近付いてアップで撮影してもまったく逃げない。

PA084577a350

PA084620a350

|

« 秋の野鳥 | トップページ | ノビタキ »

コメント

今晩は。 森のきのこです。

薄暗い場所で写真は、良いのが撮れませんでしたが私も今日、長沼公園でアサギを見ました。

投稿: 森のきのこ | 2005.10.08 21:32

森のきのこさん、今晩は。
アサギマダラは、みずがき山荘の傍で初めて見て以来、好きになったチョウです。
この辺りでも、何とか毎年見ることは出来ますね。

投稿: 秀 | 2005.10.08 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/6308295

この記事へのトラックバック一覧です: アサギマダラ:

« 秋の野鳥 | トップページ | ノビタキ »