« アゲハの幼虫その後 | トップページ | ミドリシジミの卵 »

今日は、小春日和でした。
毎年10月から11月に、大平公園の十月桜が花を咲かせる。
「南大沢の自然」でも何回か写真を載せたことがある。
ところが今年は、どうも咲かないのか、少なかったので見落としてしまったのか???
永山の桜並木の鎌倉街道に近い方に、沢山の十月桜があるので見に行った。
ここでは、例年通り沢山咲いていた。
何とも、柿の実と一緒に咲き、ススキの穂と一緒に咲き、紅葉と一緒に咲いているのは不思議だ。
これで春にもちゃんと咲く。
そういえば、尾根緑道にもあったが、今年はどうだったのだろう。

PB135465a450


PB135474a450


PB135475a450

|

« アゲハの幼虫その後 | トップページ | ミドリシジミの卵 »

コメント

 ごぶさたしてます、みみぞう@です。
この時期のサクラですが、多摩境のアクロス多摩では今年も咲いてましたよ。
交差点の階段を登って、歯医者に向かう途中の右手です。
小さな木なんですけどね。

投稿: みみぞう@ | 2005.11.23 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/7088598

この記事へのトラックバック一覧です: :

« アゲハの幼虫その後 | トップページ | ミドリシジミの卵 »