無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 大平公園のカワセミ | トップページ | ウラギンシジミ »

2005.11.27

ナミテントウ

テントウムシには沢山の種類があり、昨日こんな愉快なのを見かけた。
黒仮面に目玉が二つ。
ナミテントウはテントウムシの一種だが、沢山の模様がある。
まるで別の種のようだ。
紋は、紅型、斑型、四紋型、二紋型とある。

こんなのをいろいろ撮り集めてみたい気もする。


PB265745a450


« 大平公園のカワセミ | トップページ | ウラギンシジミ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

突然乍ら失礼します、ネット上では未だナミテントウ二紋型位しか見当たらず、ナミテントウ目玉型で検索していて此処に辿り着きました。昆虫の世界も日々進化している様で学術的に追いついていないのでしょうか?俄か昆虫科と致しましては少し残念な気がしています。

デカイガさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
この時以来、目玉型のナミテントウはお目にかからないですね。
もっとも最近は、カミキリムシやゾウムシばかりに目が行って、テントウムシはあまり真剣には見ていないからかもしれませんが。

しかし、ナミテントウの模様の変化は不思議ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナミテントウ:

« 大平公園のカワセミ | トップページ | ウラギンシジミ »