« 木枯らし一番 | トップページ | 桜 »

アゲハの幼虫その後

本日2度目の記事です。
食料が残り少ないアゲハの幼虫はどうなったのか、気になって見に行った。
葉っぱはほとんどなし。
幼虫は1匹だけじっとしていた。
これが、兄貴の方か、弟の方かよくわからない。
これではいくらなんでもだめだと思い、手を出したくなかったのだが、数メートル離れた、葉っぱが沢山ある、斜面の山椒の木に移してやった。
最初の15分くらいはほとんど動かず。
やがてゆっくり動き出し、食料が沢山あるのがわかったのか一枚の葉を食べだした。
むしゃむしゃとあっという間に食べ終わり、次の葉へ。
やはり相当空腹であったようだ。
結局5枚を次々と食べて満足したのか、日影だった斜面の山椒の木に太陽が当たりだしたら、日向ぼっこで昼寝に入ってしまったようだ。
スケールを当ててみると35mmくらいだろうか。
まだまだ大きくなってからサナギになるのではないだろうか。
早くサナギにならないと気温が下がってくるぞ。
食料はいっぱいあるが、大丈夫だろうか。

PB125383a650


PB125387a650


|

« 木枯らし一番 | トップページ | 桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/7068462

この記事へのトラックバック一覧です: アゲハの幼虫その後:

« 木枯らし一番 | トップページ | 桜 »