無料ブログはココログ

« 雪の南大沢 | トップページ | 春の足音 »

2006.01.28

ソシンロウバイ (素心蝋梅)

雪がまだ残る中、東京薬科大学の薬草園に行ってみた。
ここは、平日土曜日は入口のノートに記入すれば、誰でも入れさせてもらえる。
ソシンロウバイが咲いていた。春一番早く咲く花の仲間だ。
花全体が黄色のソシンロウバイは園芸種らしい。ロウバイは、花の中央部が暗紫色である。
花は、蝋細工のように光っている。
ここの植物にはプレートで説明がついているが、含まれている成分や、薬効が入っている。
(薬科大なので当たり前だが)
雪が沢山残っており、急斜面の山には登れなかった。
鳥は、やはり少ない。
平山城址公園の方や、大学の構内にも行ってみたがあまりいない。
それでも、ルリビタキ♀、メジロ、カワラヒワ、シジュウカラ、コゲラ、アオジ、ビンズイ、ウグイス、ヒヨドリ、ガビチョウが出てきた。

P1286889a650

P1286891a350


« 雪の南大沢 | トップページ | 春の足音 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「植物」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

コメント

早春低山に登ると黄色い木の花が多いですよね。以前道の駅でロウバイを買ったのですが帰るまでにつぼみがほとんど落ちてしまいました。私は沈丁花、金木犀、フリージャ等の派手な香りは苦手ですがロウバイやマンサク、ミツマタなどの香りはかなり近づかなくては匂いませんし好みの香りです。今度是非薬科大へも行って見ます。

ヤクシーさん、今晩は。
これからは、ミツマタの花もいいですね。
サンシュユも好きです。木でも、草でも黄色い花は多いですね。
春になって、薬科大などもいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/8382150

この記事へのトラックバック一覧です: ソシンロウバイ (素心蝋梅):

« 雪の南大沢 | トップページ | 春の足音 »