« ツグミ | トップページ | 急に春めいて »

イソヒヨドリ

先日、南房総へ久しぶりに行った。今年は、花が咲くのが大変遅いようである。海岸ではイソヒヨドリが飛び回っていた。
そう、イソヒヨドリは名前のごとく海岸では普通に見られる。でも、内陸部にも結構入り込むことがある。最初に、この地区で見たのは、鑓水の桃畑でのオスである。その後調べてみると、八王子駅前であるとか八王子市内での観察もいろいろあるようだ。
去年から、見附橋周辺でも見られており、今年はオスもメスも観察されている。南大沢駅前の中郷公園でも見たとHさんからも情報をもらった。
今日は、見附橋そばの結婚式場の屋根にオスがいた。

P2252815a650

|

« ツグミ | トップページ | 急に春めいて »

コメント

イソヒヨドリの印象が変ってしまいますね。
近くの海まで40キロ程度でしょうか。
鳥には飛べば楽な距離でしょうが、内陸ですからね。
繁殖して、ドンドン増えるかも。

投稿: 摩周(@東京) | 2006.02.26 15:37

摩周さん、こんばんは。
大栗川上流でも見た人がいるし、昨年に続いて今年も、この近辺でも観察報告が結構あります。でも冬だけみたいなので、繁殖は海岸へ戻るのでしょうか。

投稿: 秀 | 2006.02.26 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/8831167

この記事へのトラックバック一覧です: イソヒヨドリ:

« ツグミ | トップページ | 急に春めいて »