無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の8件の記事

2006.03.26

春を楽しむ

天候もまずまずなので、近所の公園めぐりを楽しんだ。
まず、初めて行くところだが、昨日の小山内裏公園とはごく近い多摩境の小山田端自然公園にカタクリを見に行った。ここは、カタクリを守る人々がいて、たくさんあるとは聞いていたが、みごとに咲き誇っていた。スーパーアルプスの前の、住宅街のすぐそばだが、斜面いっぱいにカタクリが咲いていた。今日と、来週の日曜日4月2日10時から15時までが観察会で中に入れるようである。狭い観察路だが、足元にも咲いているので、じっくり観察や撮影ができる。スミレも何種か咲いており、ヤブレガサもたくさんあった。ここで、熱心に撮影していたAさんにあった。
次に、長池公園に行く。駐車場でKさんに会い、オオミドリシジミの卵やコミミズクの幼虫?を教えてもらう。長池のほうに行くとSさんや、Yさんに会った。池の前はきれいに草刈がされて見通しがすっかり良くなっていた。
その次に、唐木田駅前のカフェ ラ・フルールで遅いランチにした。なかなか落ち着いたカフェで気に入っている。ランチのロールキャベツも美味しかった。
次に、その近くの鶴牧西公園に行き、隣接する川合家の大きな枝垂桜を見に行った。満開には少し早いのかもしれないが、ちょうど見ごろであった。下から見上げると本当に見事である。
次は公園ではないが、多摩ニュータウン沿いのカメラのキタムラに寄った。中古のカメラやレンズがあるとKさんに聞いたので。Kさんが500円のジャンク品のレンズですばらしいマクロレンズを作ったのを、今日長池で見せてもらったので行ったのだが、ちょうど良いのはなかった。デジタルのプリントがだんだん安くなってきている。
今日は、かみさん連れだったので、写真の枚数は少なかったが、のんびりした1日だった。

Q3267551a650

P3267459a650


2006.03.25

カタクリが咲いた

小山内裏公園のカタクリが咲きだした。
公園の一番北側の遊歩道(鮎の道)沿いである。
ざっと、60くらいは花が咲いているだろうか。びっしりと群生しているとはいえないが。
この近辺では、多摩境の小山田端自然公園でもカタクリが見られるようです。
まだ行ったことがないので行って見ようかと思ってます。
少し遠くなると、片倉城址公園や、城山のカタクリの里があります。

Q3257471a450


2006.03.21

ホシザクラ咲き始める

昨晩、帰宅時に南大沢団地バス停付近のヤブサクラが咲き始めているのでびっくり。昨年よりだいぶ早い。
今日は、ホシザクラが咲き始めていた。昨年はホシザクラを捜し歩いたので、ノートを見たら、今年は10日ほど早い。ホシザクラは南大沢地区にだけ自生しており、昨年正式に新種として登録された。去年歩き回ってみたところでは、南大沢2丁目から4丁目にかけて約100本近くあるのではないかと思う。でも、本数については、確実ではない。首都大学構内にもある。小山内裏公園にもあるが、長池公園にはないようだ。やはり、清水入緑地や大平公園近辺が多い。

まだこんな感じに本当に1輪咲き始めた程度である。
Q3210369a650


裏から写真を撮るとガクが濃い朱色できれいな星型をしている。
Q3210367a650


OLYMPUS E-330 ZD50mmMACRO

2006.03.19

春の花が咲き始めた

彼岸の入りと共に急に春らしくなり、花が咲き始めた。
ウメの開花は大変遅いのに、サクラの開花は早いとの予報だが、確かに尾根緑道でサクラはもう咲き始めた。
センダイムシクイ(夏鳥)が鳴いているとMさんから聞いたので、行ってみた。残念ながら出会えなかったが、いくつかの樹ではサクラの花が咲き出していた。
スミレも、先週アオイスミレが咲いていたが、今日はタチツボスミレ、コスミレが咲き出していた。シュンランも咲き出した。テングチョウや、ルリタテハも見かけた。小さなきれいなライトブルーのシジミチョウを見かけたがあれは何だったのだろう。午後からは大変風が強くなった。

尾根緑道のサクラ
P3197453a650
OLYMPUS E-300 ZD50-200mm

コスミレ
Q3190291a650
OLYMPUS E-330 ZD35mmMACRO

シュンラン
Q3190306a650
OLYMPUS E-330 ZD35mmMACRO


2006.03.12

水車小屋の池

長池公園の水車小屋の上にある池は小さいが貴重である。
たくさんの生き物がこの中には棲んでいる。
昨日行ってみたら、紅梅が満開でヤマアカガエルの卵は小さなおたまじゃくしになっていた。
カワセミが飛んできて、枝にとまった。
そのうち池に飛び込んで、見事獲物をくわえて枝に戻った。
足が見えるので、小魚ではなく、ヤゴのようだ。
それもかなり大きいので、クロスジギンヤンマのヤゴだろうか。
Yさんも、ここで朝方同じような写真を撮ったので、このカワセミは1日に何匹もヤゴを食べているのだろう。
カワセミと同じような位置からしばらく観察したが、池のヤゴを見つけることはできなかった。
ほんのわずかな動きを見逃さないのだろう。

Q3110042a650

P3117439a650


2006.03.11

チョウが飛び出した

今日の暖かさで、チョウが飛び始めた。
長池でも鑓水でもキタテハはたくさん見かけた。
テングチョウも飛んでいた。
ミヤマセセリを見たという話も聞いた。
いよいよ春ですね。

キタテハ
Q3110109a700

テングチョウ
Q3110119a650

OLYMPUS E-330 ZD35mmMACRO+1.4×テレコン(EC14)

サンシュユの花と実

今朝は、清水入緑地からコジュケイの鳴き声が聞こえた。
先週、清水入緑地をまわったら、ウグイスの初鳴きを聞くことができた。まだまだ下手な鳴き声だが。そして今になって、シロハラ、アオジがここに現れた。メジロやコゲラ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラも活発に動き出した。清水入緑地の隣の、柏木小学校の南側でYさんは、トラツグミを見かけたという。
いつも写真を撮るサンシュユの花を見に行ったら、たくさんの実と一緒に花が咲いていた。今までこんなのは見たことがないな。この実を食べにメジロのペアがきていた。

P3057434a650


2006.03.04

急に春めいて

昨日までの天気と打って変わり、急に暖かい春らしい陽気になった。
サンシュユの黄色い小さな花が咲き出すと春を感じる。
南大沢駅前の中郷公園でもこのサンシュユが咲き出した。
ミツマタの花も咲き出した。
これから、急に春の花が増え忙しくなる。
梅の花は遅かったが、桜の花は早いそうだ。
スミレはどうなのだろう。

サンシュユ
P3047404a650

ミツマタ
P3047414a650


« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »