« ハンカチノキ | トップページ | 今日のチョウ »

カルガモの親子

下柚木あたりの大栗川へ行って見た。
富士見橋の上流にカルガモの親子がいた。
母親とヒナが4羽。
まだ生まれて間もないと思うが、しっかりと泳いでいる。
生まれたときの兄弟はもっと多かったと思われるが、今は4羽。
大栗川は直線で3面コンクリートになっている。
上流へ泳いでいく。
P5147630a450

1m少しの段差で、滝になっているところへ来た。
P5147633a450

母親は、躊躇していたが、飛び上がる。
P5147634a450

ヒナは滝の下でじっとしている。
P5147635a450

母親はあきらめて飛び降り、ヒナを連れて下流へ泳ぎ始める。
P5147641a450

上流の滝から、手前の滝までのわずか数百mの間しか行き来できない。
このヒナたちは、どこで誕生したのだろう?
そして夜はどこで過ごすのだろう?
P5147646a450_1

そのうち、ヒナたちは斜面に上がりだした。
これなら、中段の草の茂みに上がれる。
でも、この河川から外に出るには飛べるようにならなくてはならない。
カラスがそばに寄ってきている。
まだまだ危険がいっぱいだ。
P5147651a450

|

« ハンカチノキ | トップページ | 今日のチョウ »

コメント

今晩は。
カルガモの赤ちゃん可愛いですね。わが家の近くでも、カルガモさんを見つけましたが、まだ赤ちゃんを連れているところは見ていません。
TBさせていただきました。よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2006.05.15 19:49

あぶくは(未処理の洗剤が流れ込んでいる所為かと)
気になりますが、登れないコガモのところに親ガモが
戻り 引率している姿は素敵なストーリとあいまって
微笑ましいというか ちょい 感動ものですね。

投稿: sなか | 2006.05.16 06:47

ぴょんぴょんさん、今晩は。
ぴょんぴょんさんのところはいい所ですね、ブログ見ましたよ。以前、よく鳥を見にそちら方面に行きましたよ。今は、子育ての季節ですから、ヒナを連れた親を見ることがあると思いますよ。

投稿: | 2006.05.16 20:44

sなかさん、今晩は。
そうなのですよ、大栗川も、もう少し生き物が棲めるようにならないかと思いますね。水質が悪そう。
sなかさんのところにはアサギマダラがもう飛んできたのですか。早いですね。
http://ch.kitaguni.tv/u/3765/%bc%ab%c1%b3/0000353122.html

投稿: | 2006.05.16 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/10063246

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモの親子:

» カルガモ [My Tiny Flower Garden]
最近は、田植えも早くなり、ゴールデン・ウイークの休みの頃になると、田植えのために [続きを読む]

受信: 2006.05.15 19:43

« ハンカチノキ | トップページ | 今日のチョウ »