« ホタル | トップページ | トンボの季節 »

雨のち曇りのち雨の長池公園

ミドリシジミ類の翅を広げた写真は朝早いほうがよいというので、私としては珍しく早く長池公園公園へ行った。
しかし着いてすぐ細かな雨が降り出し、傘をさして歩くことになる。
しかし、オオミドリシジミもミドリシジミも見当たらず。ゼフィルスは、帰りに駐車場の道路よりでウラゴマダラシジミを見たのみだった。
それでも蝶や、トンボの写真はいくつか撮れた。
最近は、50mmマクロをつけたE330と、50-200mmズームに1.4xテレコンをつけたE300を持ち歩いている。
近づけるものはマクロ、近づけないものはズームで撮っている。
ヒラタアブの仲間の写真を撮った。
これは、マクロレンズ。
まったく違う場所、時間だが、同じ種類だと思う。
これが飛んでいるところはなかなか難しい。

9時ごろから昼ごろまでは雨もやんだ。
今日は10時から、子供たちを対象のトンボ観察会が開かれていた。
少しだけ一緒に回った。トンボより網の数が多かった。

クリックで写真拡大します。
Q7019483r750


Q7019496r750a


|

« ホタル | トップページ | トンボの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/10750731

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のち曇りのち雨の長池公園:

« ホタル | トップページ | トンボの季節 »