無料ブログはココログ

« ウスタビガ | トップページ | 長池公園ネイチャーイベント »

2006.11.23

ウソ

ウソと言っても、冬鳥のウソです。
南大沢近辺でも、今年はウソが見られるようです。
平山城址公園、長池公園、小山内裏公園などで観察されています。
今日はあまり天気が良くなさそうなので、珍しく早めに起きて小山内裏公園に行ってみた。
シジュウカラ、メジロ、コゲラの群れ。
カケス、アオゲラ、ツグミ、アオジ、ハクセキレイ、モズ、コジュケイ、シメはいたが、ウソは見つからない。
土曜日からウソの群れがいると言う場所で、Mさんと待っているとオスが1羽出てきた。胸までうっすらとピンクで、きれいなオスである。かなり遠いブッシュと草原の境目であるが、写真も何とか撮れた。
今年は関東近辺でもウソが多いと聞く。
アトリやマヒワが南大沢に現れてくれると良いのだが。

Pb239429a750


« ウスタビガ | トップページ | 長池公園ネイチャーイベント »

「バードウォッチング」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

「動物」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

ウソ、きれいに撮れていますね。私のは手ぶれで今ひとつでした。

やはり、早起きは三文の徳ですね。
お腹のほうまでピンク色ですが、噂のアカウソですか?

Mさん、今晩は。
実物よりもこの写真では赤い色が薄く感じますが、きれいでしたね。
かなりトリミングしています。
見つけてもらって感謝です。

しまりんさん、今晩は。
ウソは亜高山帯や北海道で繁殖し、アカウソはウスリーやサハリンで繁殖し、ベニバラウソはカムチャツカで繁殖ということですが、これは冬鳥として渡ってきたアカウソのようですね。
胸から腹までピンクに染まっています。

ウソの亜種の判定はちょっと混乱しそうですね。オスの赤身の違いと、生息域の違いの相関性がどれだけ有るか、難しそうです。なんだな、長池公園で出現した場合の取り扱いに悩みそうです。なぜ、分類学者は「種名」を増やしたがるのだろうか....

木原さん、今晩は。
お元気そうですね。
岡山へ出張していて、今帰ってきたところです。
何しろ今年はウソが多いです。
最近はなかったですねこんなことは。
木原さんが帰国する桜の咲くころまでいてくれるといいのですが。
長池公園にはヒガラやコガラもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/12790331

この記事へのトラックバック一覧です: ウソ:

» 20061125多摩川(ウソ) [野鳥・It's My Life]
先週あたりからウソの鳴き声が聞こえていたようだったが、あまり気にも止めなかった。 今日も崖の下のブッシュで声がするので、良く見ると、数羽のウソ♂を確認した。 普段の冬はここではウソを見かけないので、珍客といったところだが、 この崖沿いの草むらには結構な数のウソが居るようだ。居つくと良いのだが。 ■ダイサギ  朝陽を受けて赤く染まって見える ■オオタカ  小屋�... [続きを読む]

« ウスタビガ | トップページ | 長池公園ネイチャーイベント »