無料ブログはココログ

« マガモのペア | トップページ | 冷たい雨の中 »

2006.11.11

鳥の死体

先週、自宅から100mほどの団地内で、黒っぽい鳥が死んでいるのを見つけた。
近寄ると、建物脇のコケの地面に大きな損傷もない死体があった。
濃い灰色がかった茶色で、全体的に地味な感じ。
最初は、なんだろうと種類が判らなかった。
この写真で種別がわかる方はかなり詳しい人ですね。
Qb041295a750

裏返してみると、腹はオレンジ色があり白い部分もある。
のどのところに傷があった。これが致命傷だろうか。
靴の大きさとくらべてみると、体長20cmくらいである。
Qb041298a750

ツグミの仲間のマミチャジナイであった。春と秋の渡りの時期に日本でも見られるが、数は多くない。このあたりではかなり珍しい。
長池公園では初めてになるが、今年の春の渡りのときに、Tさんが写真を撮っている。
私は、飛島で見ただけである。何でこんなところにマミチャジナイが・・・・
なぜここで死んだのか不明であるが、人知れず、渡りの途中でこのあたりに立ち寄る野鳥は思っているより多いのではないか。
野良猫も多いのにきれいなまま落ちていたのは、時間があまりたっていなかったせいかもしれない。

今年は去年と違って、冬鳥の便りも多く、このあたりでも楽しめそうである。

« マガモのペア | トップページ | 冷たい雨の中 »

「バードウォッチング」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

「動物」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/12641287

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の死体:

« マガモのペア | トップページ | 冷たい雨の中 »