« 春の兆し | トップページ | サクラの開花 »

ヤマトシジミ

大平公園では、数箇所でヤマトシジミが飛んでいるのを見た。
例年よりやはり早いのだろうか。
なかなかじっと止まらなかったが、やがてタテハチョウのように4本足で地面に止まり、翅を広げて春の陽を浴びていた。
すぐそばには、小さな小さなタネツケバナが沢山咲いていた。

Q3042176a750

Q3042174b750

|

« 春の兆し | トップページ | サクラの開花 »

コメント

後ろ足を上げての四本足止まりなんですね。
これって、チョウはよくやるポーズなのですか?
トンボは、前足を上げて四本足でいることがよくありますけど。

投稿: しまりん | 2007.03.04 18:53

しまりんさん、今晩は。
このチョウは、後ろ足を上げていますが、よくやるポーズかどうかはわかりません。これから注意してみようと思います。もっとも、写真に撮ってからわかることが多いのですが。タテハチョウやジャノメチョウなどは、前の2本の足が退化して小さいので、後の4本で止まっています。これも、写真を見て知った時には驚きました。だって、足が6本だから昆虫であって、4本では昆虫ではないと。これも今年いろいろ写真を撮ろうと思っています。こういう写真を撮るには、地面すれすれにカメラを置くので、OLYMPUS E-330のライブビューで液晶を見ながら撮るのは楽です。

投稿: | 2007.03.04 20:18

秀さん、お久しぶりです。

今年は暖冬の影響で季節が早く進んでいますね。

まだ、3月になったばかりなのに
ヤマトシジミということは今年になって成虫になった訳ですね。
これだけ暖かいと逆に今年の夏の気候が心配です。

投稿: @虫 | 2007.03.11 19:18

@虫さん、今晩は。
今年は、うかうかしていると時期を逸したと言うことになりかねないですね。それでなくてもスミレはあっという間に盛りを過ぎてしまうので気をつけないと。

投稿: | 2007.03.11 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/14130004

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトシジミ:

« 春の兆し | トップページ | サクラの開花 »