無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« オオムラサキの幼虫 | トップページ | 春本番 »

2007.03.21

エナガの羽根標本

エナガはもう繁殖時期である。
長池公園でもいくつかの巣で繁殖が始まっている。
やがて、10羽近くのヒナが誕生するところもあるだろう。
誕生もあれば、死もあるわけで、先日自宅付近の遊歩道で、エナガが死んでいた。
野鳥の寿命は思ったより短いようである。
知り合いが、スズメの子供を拾ってしまい、育てたところ10年近く生きていたと言うことだ。
餌ももらえて、天敵のストレスがないと長生きするが、自然の状態ではそうはいかないようだ。
ところで、そのエナガだが、またNさんにお願いして、羽根の標本にしてもらった。
前回のマミチャジナイに続いて、今回もまたすばらしい標本になった。Nさんに感謝である。
野鳥の鳥インフルエンザ感染の報道もあるので、死んだ野鳥を見つけたときはご注意を。

写真はクリックで拡大
Q3120133a750

Q3180313a750_1


« オオムラサキの幼虫 | トップページ | 春本番 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エナガの羽根標本:

« オオムラサキの幼虫 | トップページ | 春本番 »