« アミガサダケ | トップページ | 初めての谷戸 »

クマガイソウ

夏鳥に会えるかと、久しぶりに平山城址公園と東京薬科大学の薬草園に行ってみたが、鳴き声のみであった。
センダイムシクイとキビタキが鳴いていた。
ここには、サンコウチョウやコマドリも立ち寄ることがあるので、運が良いと思わぬ鳥に出会えるのだが。
薬草園には日曜日以外は一般の人も入れる。
ここでは、いろいろの薬草が育てられている。
今日はクマガイソウが咲いていた。
クマガイソウは、南大沢にもあったということだ。以前、南大沢のある民家の庭に大切に育てられているのを撮影させてもらったことがある。見事に何十と咲いていた。自然の状態で咲いているのは見たことはない。
自然状態でわずかに残っている野草の花たちに、今年もいくつか出会えた。
カタクリもそうだが、イチリンソウ、ニリンソウ、アズマイチゲ、イカリソウなどである。

東京薬科大学のクマガイソウ
Q4282262a700

|

« アミガサダケ | トップページ | 初めての谷戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/14878599

この記事へのトラックバック一覧です: クマガイソウ:

« アミガサダケ | トップページ | 初めての谷戸 »