無料ブログはココログ

« フィッシュアイレンズでトンボを撮る | トップページ | ヤマユリ »

2007.07.22

アオスジアゲハの卵

ニイニイゼミ、アブラゼミに続いてヒグラシが鳴き始めた。
まだ梅雨は明けないが、少し晴れ間も見えたが何しろ今日は蒸し暑かった。
昆虫も、野鳥も、この時期は子育て中か、子供の育つ時期である。
長池公園のクスノキにアオスジアゲハが飛んできた。
さっと、2.3箇所に産卵してあっという間にいなくなってしまった。
高いところだが葉の裏側の卵をひとつ見つけた。
瞬間的に葉の裏に産卵するのだが、つるつるの卵がわずかに葉に接しているだけで強い風にも決して落ちない。この接着は、瞬間接着剤のようなものだろうか。たいしたものである。
この卵は、さすがにシジミチョウの卵よりは大きいがそれでも1mmをわずかに超える程度である。
つるつるに見えるが、大きく拡大するとわずかに凹凸の模様が見えてくる。

アオスジアゲハの卵
Q7206122a750

拡大した卵
Q7206122b750


« フィッシュアイレンズでトンボを撮る | トップページ | ヤマユリ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/15847209

この記事へのトラックバック一覧です: アオスジアゲハの卵:

« フィッシュアイレンズでトンボを撮る | トップページ | ヤマユリ »