« タマゴタケ | トップページ | 野鳥の渡りの季節 »

台風の爪あと

先日の大雨の台風から3週間ほど経ったが、多摩川はまだ薄く白茶色に濁っている。
台風は夜中に通過し、翌日は堤防まであと数mだったとか。
1週間後に、多摩市の交通公園のところへ行ってみれば、警察犬の訓練広場の木にはごみが沢山引っかかって残っていた。
そして、河原は草はなぎ倒され、中州は砂利がいっぱいの状態になっていた。
Q9147209a750

そして、先日府中市側の大丸の堰(府中郷土の森や、野球場のあるところ)へ行って驚いた。
堰の上流が砂利で埋まってしまい、水溜りとなっていた。
大きな流木もいたるところにある。
地元の人の話では、「昔は薪にするために流木はあっという間に持っていかれてしまったものだが・・」との事。
Q9237548a750

そして中洲は歩いて渡ることができ、なんと砂山になっていた。
本流は南側だけで狭くなった分すごい勢いの流れで、魚道には水は流れていない。
Q9237558a750

以前は、この堰の上流に、冬鳥のカモがいっぱい渡ってきたのだが、年々少なくなり、そしてこの状態では今年はどうなることやら。

|

« タマゴタケ | トップページ | 野鳥の渡りの季節 »

コメント

おはようございます。

今回の台風で多摩川観察ポイントもかなり、ダメージを受けてしまいました。コムラサキやゴマダラチョウの集まっていたヤナギも流されてしまって残念です。
上流の池には、台風後に行っていないので、どうなっているかこちらも心配です。

投稿: 森のきのこ | 2007.09.29 09:26

森のきのこさん、こんにちは。

コムラサキのヤナギが流されてしまったのですか!
上流のお気に入りの場所は大丈夫ですかね?
山梨に近い多摩川上流は短時間に大雨が降ったようですね。
昔は、このように、時々砂利と砂を大量に運んで、河原や河口の砂洲が出来ていたのでしょうか。

投稿: | 2007.09.29 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/16601373

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の爪あと:

« タマゴタケ | トップページ | 野鳥の渡りの季節 »