無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 実りの秋 | トップページ | タマゴタケ »

2007.09.22

ヒョウモンチョウの仲間

今日も、真夏のような暑さで、公園を一回りすると汗が噴出すほどであった。
長池公園のブッドレアにはツマグロヒョウモンのメスがいた。
公園の管理上、長池へ行く遊歩道は「ながいけの道」と呼ぶことにしたようである。
そのながいけの道に、ミドリヒョウモンのオスとメスがいた。
オスは、テリトリーを守って、ほかの蝶だけでなく、トンボでも鳥でも落ち葉が舞ってもスクランブル発進を繰り返していた。
メスは、アザミで吸蜜していた。昨日はコナラに産卵していた。
幼虫の食草はスミレである。
この母親は、かなりずさんに産卵するようで、そのコナラの下にスミレ類があることを確認しているわけではないらしい。もっとも、タチツボスミレななら、たぶんこの下にはあると思われるが。
腹を曲げてコナラに産卵しているように見えたので、その場所を確認しても卵は見つからなかった。
卵か一齢幼虫で越冬し、春スミレが出てくるとそのスミレに移動するようである。

ツマグロヒョウモン メス
P9225357a750

ミドリヒョウモン メス
P9225398a750

ミドリヒョウモン産卵?
P9215350a750

« 実りの秋 | トップページ | タマゴタケ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒョウモンチョウの仲間:

« 実りの秋 | トップページ | タマゴタケ »