無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 今年のセミ達 | トップページ | 実りの秋 »

2007.09.15

チョウが戻ってきた

夏の間、ヒョウモンチョウの仲間は姿が見えなくなる。
秋風が吹くころに戻ってくる。
長池公園にも、いろいろとチョウが見られるようになった。
ブッドレアにはミドリヒョウモンがいくつも次から次へと訪れる。
しかし、初夏に見かけるのと違って、相当翅が痛んでいる。
これらのミドリヒョウモンたちは、沢山の危険を乗り越えてきたのだろう。
野鳥、クモ、そしてカマキリ等の昆虫にも気をつけなければならない。
クロアゲハ、アオスジアゲハも飛来したが、あっという間に去ってしまった。
遊歩道ではダイミョウセセリを見かけ、トンボ池の周辺ではイチモンジチョウがいた。
イチモンジセセリも数が増えてきた。

★★★ 直接このブログ「南大沢季節便り」に来られる方は、たまにしか更新しませんが「南大沢の自然」のトップページの、扉の写真、通信欄もご覧下さい。長池公園生き物図鑑勉強会のお知らせを載せました。 ★★★

ミドリヒョウモン
P9155291a750

ダイミョウセセリ
P9155288a750

イチモンジチョウ
P9155265a750

« 今年のセミ達 | トップページ | 実りの秋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョウが戻ってきた:

« 今年のセミ達 | トップページ | 実りの秋 »