« 台風の爪あと | トップページ | 秋の虫の音 »

野鳥の渡りの季節

今年は、チョウの写真を重点的に撮ろうと決めていた。
それも、チョウの飛翔の写真、卵や幼虫や蛹も撮りたいと欲張って。
そうは言っても、何にでも興味を示す性格なので、他の昆虫やら、野鳥やら、植物、風景とやっぱりチョウ一筋とはなかなか行かないのである。
野鳥では、8月のシギやチドリに始まって、9月になるとタカが渡り、そしてその他の野鳥たちも続々と南の越冬地へ渡り始める。
特にタカ渡りが好きで、いろいろなところに見に行った。
今年もどこか近くでタカ渡りの観察をしたいと思っていた。
ところが、天候が回復した4日に今まで渡れなかったタカが大量に渡ってしまったという事なので、ちょっと予定を変更した。
最近は野鳥観察で遠出することはなくなったが、実に久しぶりに(遠出と言うほどではないが)昨日埼玉県まで出かけた。
以前から見たいと思っていたヨタカである。
宮沢賢治の作品の「ヨダカの星」に出てくる鳥。
でも、これはタカではない。
写真のように確かに不細工と言うかユニークである。
まず枝に縦にとまる。
じっとしているとまるで木の枝の一部のようである。
夜しか飛ばないので見つけにくい。
と言うことで、今までキョキョキョキョキョと夜中に鳴く声を聞くばかりで一度も見たことがなかった。
そこで、一度見たいと出かけたのである。
昨日まで、1週間ほどいて、今日は渡ってしまったようである。

P1013238b750

|

« 台風の爪あと | トップページ | 秋の虫の音 »

コメント

ヨタカは、10年以上前に夜の尾根幹を車で走っている時に見たことがあります。意外に翼が大きい鳥でした。
少ないながらも町田の谷戸あたりにもいるらしいのですが、なかなか姿は見られませんね。

投稿: 森のきのこ | 2007.10.07 16:30

森のきのこさん、こんばんは。
是非この地域で見てみたいですね。
渡りの季節なら短期間滞在すると思うのですが、見つけるのが至難の業ですね。

投稿: | 2007.10.07 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/16679265

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥の渡りの季節:

« 台風の爪あと | トップページ | 秋の虫の音 »