« 野鳥の渡りの季節 | トップページ | ツマグロヒョウモン »

秋の虫の音

今年の夏はセミの鳴き声がうるさいくらいであった。
セミが終わるころ、アオマツムシが樹上で鳴き始め、これもうるさかった。
それも静まって、本来の秋の虫の鳴き声が聞こえるようになり、先週、長池公園では親子での鳴く虫探検隊というイベントがあった。
あいにくの小雨であったが、自然館に集まって、バッタやキリギリス、コオロギの説明があり、CDの鳴き声を聞いて、クイズをして、夜の公園に出かけた。
コオロギの仲間やカンタンの声を聞いたり、バッタやカマキリやツクツクホウシを捕まえたりと子供たちは元気だ。
さすがに、カンタンの鳴き声はルルルルと低音ですがいいですね。
前回の夜の森探検の時はライトトラップに沢山の虫が集まったが、天候と気温の関係で少しの虫しか集まらなかったのは残念だった。
夜の姿池の周りの草むらにも虫はたくさんいた。
写真は、姿池の周りや階段で虫を探しているところですが、ライトしか写っていませんね。
Q9297740a750


|

« 野鳥の渡りの季節 | トップページ | ツマグロヒョウモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/16686653

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の虫の音:

« 野鳥の渡りの季節 | トップページ | ツマグロヒョウモン »