無料ブログはココログ

« ツマグロヒョウモンの写真 | トップページ | 晩秋の長池公園 »

2007.11.25

鶴見川源流ハイキング

今日はジョウビタキのオスがベランダの下にやって来て鳴いていた。
真っ青な空、風も弱く小春日和。
前から行きたかった、鶴見川源流まで新しい山道を通ってハイキングをしてきた。
自宅を出て、1分で清水入緑地の森に入る。ここは、手入れが悪いというか自然の状態のままというか、まあそんなところなので、あまり来る人もいない。だから、面白いのだが。
清水入緑地を抜けて、ミニストップのある南大沢南という交差点を通り、尾根幹線に出て、左折する。
長池公園の西側の駐車場の前を通り、すぐに車止めがある道へ左へ入る。
尾根幹線ができる前はこれが唐木田方面に行く道路だった。
米軍の通信施設のところを通り、尾根幹線の上を渡ると、真っ赤な看板のタマホームの住宅展示場。
少し行くと、給水場のところがよこやまの道の入り口で、ここから入る。山王塚の最高地点を越えて町田側に入ってすぐに、「泉のひろば」への矢印の標識がある。
ここを下って行き、途中標識どおりに行くと鶴見川源流の泉のところにたどり着く。
この道は初めてだったが、なかなか快適な気持ちの良い場所である。野鳥も出てきそう。
今日はウグイス、アオジ、ジョウビタキ、ホオジロなどだった。
鶴見川源流の泉のところから、源源流というところにも行ってみた。
いつもはこのあたりは車で通り過ぎるだけである。(駐車スペースがないので)
帰りは上妻病院の北側の谷戸を登り、新しく出来た霊園のところへ出た。
途中の畑で、道を聞いたおじさんから野菜を分けてもらった。
更に登った谷では、救助犬の審査会というのをやっていた。こんなところでやるのだとびっくり。
約1万歩のハイキングでした。

尾根幹線からの入り口はこの給水塔が目印
Pb252266a500

ここから山道を降りる
Pb252267a500

鶴見川源流の泉
Pb252274a500


« ツマグロヒョウモンの写真 | トップページ | 晩秋の長池公園 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

コメント

スゴ~イ、全線完歩されたのですね !!
「源源流」の標識にそそられて、途中までは何度か歩いたのですが。
さてさてこの先何キロあるの ? 帰ってこられるの ? いつも断念してしまいます。( 笑 )
次は行ってみようかな。

多摩子さん、こんばんは。
源源流は行けるところまで行って引き返しました。
ここいらあたりは、今のうちに歩いておいたほうがいいと思っています。
多摩ニュータウン地区から外れているので、昔のままです。
しかし、堀の内からの道路が、尾根幹線を突破したらどうなるのだろう???
上小山田には、結構いろんな野鳥がいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/17189284

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見川源流ハイキング:

« ツマグロヒョウモンの写真 | トップページ | 晩秋の長池公園 »