無料ブログはココログ

« 南大沢の紅葉 | トップページ | 写真展終了 »

2007.11.03

アカボシゴマダラの幼虫

10月28日のブログ「台風一過」で、アカボシゴマダラの幼虫のことを最後に書いた。
そのときの写真がこれである。
Qa288272a750

背中の突起が4つある。ゴマダラチョウは3つである。
紛らわしいのは、同じエノキにいるオオムラサキも4つだが、体型がすこし違う。

その後、過去に撮った写真を気になって調べてみたら、ゴマダラチョウの幼虫と思っていた中に混ざっているのを発見した。
昨年の9月9日に長池公園の自然館の裏で撮影したものである。
Q9090606a750_2

これは、ゴマダラチョウの幼虫と思い昨年のブログに載せたものである。
2006年9月10日のブログ
この時点では、長池公園のエノキにいるこのような幼虫はゴマダラチョウと思い込んでいた。
早速訂正しておかなくては。
それにしても、神奈川県で放蝶されたと言う大陸産のアカボシゴマダラの勢力拡大は著しい。

« 南大沢の紅葉 | トップページ | 写真展終了 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

私も今年初めてアカボシゴマダラを撮影しました
先日も東村山で見かけましたがどんどん勢力を伸ばして
いて驚きます
やはりゴマダラチョウと似たような幼虫ですね
少し大きいのでしょうか?

あかねさん、今晩は。
そうですか、アカボシゴマダラは東村山でも見かけたのですか。
来年は更に増えるのでしょうか。
大きさについては比較していないので良くわかりません。
これからも、ときどき見に行ってみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/16961650

この記事へのトラックバック一覧です: アカボシゴマダラの幼虫:

« 南大沢の紅葉 | トップページ | 写真展終了 »