« 晩秋の長池公園 | トップページ | 紅葉 »

雪虫

久しぶりに晴れ間がのぞき、紅葉のきれいな日だった。
相変わらず、近所でジョウビタキが飛び回っている。
遊歩道で出合ったアオジのメスは、どうしたわけかまったく人を怖がらず、1mまで近づいても平気だった。
長池公園の上空ではノスリが飛んでいた。
ルリビタキも山からこのあたりまで下りてきたようだ。

この時期になると雪虫が飛んでいるのを目にするようになる。
北国ではこれが飛ぶともうじき雪が降るという目安になるそうだが、東京ではそうは行かないが、確実に冬が近づいたという気持ちになる。
ところで、この雪虫とはどんな虫かとマクロで撮って見た。
翅は透きとおっているが、体には白い毛みたいなものをまとっている。体長は数ミリである。
調べるとワタムシというアブラムシの仲間で、トドノネオオワタムシとケヤキヒトスジワタムシがいるらしい。
メスだけを産んだり、夏と冬ですみかの樹を替えたり、今の時期だけ翅を持ち、飛び回たりと、生態も変わっている。
もう十数年も前になるが、新聞でこの虫の生態を読んで、こんな昆虫がいるのだと驚いたことを思い出した。

Pc010070b750

OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + 1.4×テレコン 内蔵フラッシュ 

|

« 晩秋の長池公園 | トップページ | 紅葉 »

コメント

こんにちは
今年は特に雪虫が多いような気がしませんか?
数日前には沢山の雪虫を見ました
ふわふわ飛ぶ様子は本当に雪が舞っているようでした
友達との間でも今年は雪虫の話が出ます

雪虫の生態をネットで検索してやっぱり面白い虫だと
感心しました

投稿: あかね | 2007.12.07 17:03

あかねさん、こんばんは。
今日も、雪虫が飛んでいるのを見ました。
今年多いのかどうかは、あまり毎年気にしていないのでわからないのですが、これだけ目につくということは多いのでしょうか。

投稿: | 2007.12.08 18:50

これってやっぱり雪虫だったんですね。
里山を歩いていて、やたらと目に付くので、何かと思っていました。
私のおんぼろデジカメには写す事が出来ませんでした。
庭仕事してても、今年は特にたくさん見かけるようです。

投稿: ろーずまりー | 2007.12.19 14:45

ろーずまりーさん、こんばんは。
雪虫は小さいので、デジカメで写真を撮るのは大変ですね。
マクロ設定が出来ると少し撮りやすくなりますが、コンパクト型だとピント合わせがなかなか出来ないので難しいですね。

投稿: | 2007.12.21 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/17244781

この記事へのトラックバック一覧です: 雪虫:

« 晩秋の長池公園 | トップページ | 紅葉 »