« 雪だるま | トップページ | ヨシガモ »

海野さんのトークショー

オリンパスギャラリーで「海野和男写真展 小諸日記Part4」を開催している。
これは、昆虫カメラマンの海野さんが、「小諸日記」というのを毎日更新し9年続けているが、その中の写真を全紙に伸ばして展示してある。ところが、これがさすがとうなるほどすばらしい。小さなモニターで見るのとは大違いである。

昨日はトークショーがあったので参加したが、これがまた大変参考になった。
海野さんが、写真1点づつの解説をしてくれた。その時はどういう状況だったのか、そしてどのようして撮ったのか、軽妙な語りで詳しくわかりやすく話してくれた。
早速、今年やってみたいことがいくつも出てきた。

ネットで情報を仕入れるのは容易く早いが、やはり、写真の場合は実物を見て、作者本人の言葉で聞いてということも大変重要であると感じた半日であった。
昆虫の写真を撮っている人は、一度足を運ばれては。

|

« 雪だるま | トップページ | ヨシガモ »

コメント

写真家の話を聞ける機会はあまりないので、よかったですね。
海野さんの写真展のことは知っていたのですが、オリンパスは日曜日が休みなので、行けそうもありません。

ところでE-3の写りはそれまでの機種と比べていかがですか。
私も今のカメラは古いので、買い替えを考えているのですが。といっても、私はペンタックスですが。

投稿: 谷戸ん坊 | 2008.02.13 21:22

谷戸ん坊さん、こんばんは。
私にとっては、なかなか有意義なトークショーでしたよ。
虫の撮影のヒントが沢山ありました。
E-3は、1000万画素に増えたのと、ボディー内手振れ補正、完全防滴が、今までのE-330との違いですね。
残念ながら、対応のレンズをまだ購入してないので、最速のオートフォーカスの恩恵はないですが。

投稿: | 2008.02.14 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/40070228

この記事へのトラックバック一覧です: 海野さんのトークショー:

« 雪だるま | トップページ | ヨシガモ »