« 南大沢からの富士 | トップページ | ホトケノザ »

ニオイカントウ

そろそろ良いかと思い、先週東京薬科大学の薬用植物園に行ってみた。
ここは、一般の人でも入り口で氏名等記入すれば入れてもらえる。
ただし、日曜日は閉まっています。
温室にも入ることが出来、結構急な山も一周できる散策路がある。

昨年が特別に春の訪れが早かったようで、今年は例年並みということで、花には早かった。
でも、ニオイカントウ(匂款冬)という花が咲いていた。
初めて聞く名前だったが、甘い香りのする蕗の仲間との事。
鼻を近づけると確かに匂いがした。
この薬用植物園には、いろいろと集められた薬になる植物があるが、プレート付きなので、植物に詳しくないものには大変わかりやすい。
蝶はキタテハだけ見かけたが写真は撮れなかった。

R3012794a700

R3012788a700


R3012784a700

|

« 南大沢からの富士 | トップページ | ホトケノザ »

コメント

上の写真、懐かしく拝見、
というのも、カメラマンの立っているところは、私の昔の通勤路兼ジョッギングコースだったから。
でも植物園には二、三回しか入ったことがありません。

投稿: sなか | 2008.03.08 20:29

sなかさん、こんばんは。
そうですか、でもジョギングコースはわかるけれど、通勤路とは???

投稿: | 2008.03.08 22:22

南陽台に住んでいた頃はまだ薬科大のトンネルが開通していなくて、だから堀の内へのバスもありませんでした。ということで最寄り駅は平山城址公園駅でした。出勤は6時台、帰りは大抵夜中過ぎ、酔い覚ましがてらにキャンパス内をテクっていました(笑)

投稿: sなか | 2008.03.08 22:48

sなかさん、こんにちは。
歩いたら坂はあるし、距離はあるし結構大変でしたね。

今は、大学前から京王堀之内駅にも平山城址公園駅にもバスが出ているので便利になりましたね。

投稿: | 2008.03.09 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/40413661

この記事へのトラックバック一覧です: ニオイカントウ:

« 南大沢からの富士 | トップページ | ホトケノザ »