無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« カタクリ | トップページ | カタクリ その2 »

2008.04.05

ハナモモ

先日、横浜市緑区のハナモモの丘に行ってきたが、南大沢周辺でも見ることは出来る。
15年程前には、鑓水の谷戸では桃源郷と言っても良いくらいだった。
お弁当を持ってきて、花の下で食べている家族連れが何組もいたが、今ではわずかに名残がある程度になってしまった。
ここの花の色はやや薄く、横浜のほうが濃い色である。
それでも竹林をバックにすると、はっとする鮮やかさが道路からでも目に飛び込む。
多摩美術大学付近の丘の上にもあったが、今でもあるのだろうか。

鑓水のハナモモ
R3303384a750

« カタクリ | トップページ | カタクリ その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

横浜市緑区のハナモモの丘前にも載せていましたよね。
一度行って見たいとは思っています。
鑓水のハナモモが咲いているのは、谷戸のどの辺りでしょうか?
あの谷戸にも一度は行ってみたいと思って地図は何回も見てはいるんですが、実元がなかなか出来ません。
バス便とかはありますか?何と言うバス停で降りたら便利なのか教えていただけると嬉しいです。
今年は15日過ぎないと外出できませんので、無理かもしれませんが、来年は行ってみたいです。それまで木があることを願っています。
木がだんだん少なくなって行くのは寂しいですね。
私も今年はあるかなと思いながら見に行ってきたモモがあります。
家から歩いて10分ほどの小野路町の浅間神社前のバス停のそばにあるモモの木が見事なのです。その横にも赤い花のモモの木が数本あり、これが目を引きカメラを構えた人がいました。
奥にもピンクの大きなモモの木もあり、この辺りは無名のモモの名所です。

ろーずまりーさん、こんばんは。
ハナモモは鑓水では無理ですね。
少しは残っていますが。絹の道資料館から御殿峠のほうへ行ったところですが、バスはありません。多摩美術大を通るバスを利用するしかないですね。
横浜市緑区の方は、新百合ヶ丘からたまプラーザ行きのバスで行けると思います。
来年行くのでしたら、またお教えします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハナモモ:

« カタクリ | トップページ | カタクリ その2 »