« 緑と黄色のカミキリムシ | トップページ | オオミドリシジミ »

カルガモの親子

長池公園が出来て初めてだと思うが、カルガモがヒナを連れているのを1週間ほど前から観察されているようだ。
なかなか行けなかったが、今日雨の中を探しに行った。
せせらぎ緑道から、田んぼのほうまで行動範囲が広いので見つけられないかと思ったが、運よく見つけることが出来た。
最初はヒナが11羽と言うことだったが、今日見たら7羽しかいなかった。
現実は厳しく、この7羽はまだまだ小さいので、このうち親になれるのは何羽だろうか。
R5310815a750

まだ1週間くらいなので、やはりヒナはかわいい。
R5310809a750

歩くのと泳ぐのが達者なのは、この足と水かきがあるから。
R5310803a750

でも、この翼では、まだまだ飛ぶことはできない。
R5310800a750

そのうち一家は岸に上がって草むらに入っていってしまった。
ところが、、1羽残されてしまったヒナは、びっくりするくらいの声で鳴きながら、すごい勢いで泳ぎ回りだした。
でも、やがて岸に上がり、親も戻ってきたようだ。
きっと、こんな風にして、はぐれてしまうのもいることだろう。
R5310828a750


|

« 緑と黄色のカミキリムシ | トップページ | オオミドリシジミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/41381137

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモの親子:

« 緑と黄色のカミキリムシ | トップページ | オオミドリシジミ »