« カルガモの親子 | トップページ | アゲハモドキ »

オオミドリシジミ

卯の花が咲いて、ホトトギスも鳴いている。
長池公園では、キビタキも良く鳴いている。
今日は、ゼフィルス(ミドリシジミの仲間で、この時期だけ成虫として見ることが出来る)を探しに、長池公園へ行く。
みんな羽化直後なのか、きれいな翅で飛び回り蜜を吸っていた。
高い位置だが、オオミドリシジミを見ることが出来た。
地面近くにいるのを真上から撮影したいが、まだめぐり合っていない。
今日も、見上げる角度でしか撮影できなかったが、翅を開いて緑色に光っているのを見ることが出来た。
アカシジミやウラナミアカシジミもたくさん出てきて、クリの花に来ていた。

オオミドリシジミの♂は、通常枝先でテリトリーをまもっているのを見上げるので、緑色が見えないことが多い。
Q6079814a750

翅を閉じていても、緑色が見えない。
Q6079812a750

枝先で日光浴をすると、緑色に光る翅の表が見えてくる。
Q6079828a750

いつものコナラからやや降りてきて、カエデにとまった。
Q6079821a750


|

« カルガモの親子 | トップページ | アゲハモドキ »

コメント

オオミドリシジミの緑色きれいですね。
会いに行きたくなりました。

投稿: キュー太郎 | 2008.06.08 18:31

キュー太郎さん、こんばんは。
ゼフィルス、たくさん撮られていますね。
庭に、ウラゴマダラシジミが来るなんてすごいですね。

投稿: | 2008.06.08 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24697/41453404

この記事へのトラックバック一覧です: オオミドリシジミ:

« カルガモの親子 | トップページ | アゲハモドキ »