« 片所谷戸の記事 | トップページ | エゴヒゲナガゾウムシ »

ネイチャーイベントワークショップ

今年も長池公園公園のネイチャーイベントワークショップが、昨日の夜、行われた。
夜の雑木林で樹液に集まる昆虫を探し、ライトアップで光に集まる昆虫を観察するというもの。
夏休みの子供が対象である。
自然館に集まった親子に昆虫の話し、クイズ等々で盛り上がり、暗くなるのを待つ。
さあ、そろそろ出発というときになって雷雨になってしまったが、しばらくすると小雨になったので出発。
昨年同様、カラスウリの開花が見られ、築池と姿池の間ではアブラコウモリが飛び回り、セミの幼虫がこれから羽化しようと枝に登ってきたところが見られた。
R7263216a750

水車小屋のそばでは、ヤモリが2匹見つかった。
R7263217a750

そして真っ暗な山の中の樹液にはカブトムシがいたが、残念ながら今日は昆虫の持ち帰りは禁止である。
R7263227a750

ライトアップした夜の昆虫トラップには、今年もガの仲間、コガネムシの仲間、セミの仲間、トウキョウヒメハンミョウ等々沢山きていた。
R7263232a750

R7263231a750

長池の前の広場なのに水生昆虫がまったく来ていないと講師の西さんが話されていた。
ブラックバスの影響なのかどうか、水生昆虫は激減状態である。
それにしても、昆虫が大好きでたまらないという感じで、眼を輝かせて樹液を見回ったり、熱い電球が危ないよと言ってもライトトラップのシートに突進するたくましい子供がまだまだいるのだと今年も思った。

ライトトラップの様子等は昨年のブログで見てください。→クリック

|

« 片所谷戸の記事 | トップページ | エゴヒゲナガゾウムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片所谷戸の記事 | トップページ | エゴヒゲナガゾウムシ »