無料ブログはココログ

« ゲンジボタル 2 | トップページ | カミキリムシ »

2008.07.04

チョウが飛ぶ

飛んでいるチョウを撮るのは、やはりなかなか難しいが、懲りずに撮り続けている。
飛んでこそ蝶らしさが出ると思うし、難しいから撮るのが楽しい。
ピントは固定で、その位置にチョウが来るのを待つか、その位置まで自分が動いて撮るか!!
だから、ウスバシロチョウのように同じ区域を飛び回るチョウか、ツマグロヒョウモンのようにテリトリーを守るチョウがねらいやすい。
しばらく前になるが、ツマグロヒョウモンのオスが、繰り返し飛んでいるところで、ねらってみた。
8mmの魚眼レンズに1.4倍のテレコンをつけて、オリンパスE-3は35mm換算2倍の焦点距離なので22.4mmのレンズでの撮影。〈この写真はトリミングあり〉
もう少し近くでチョウを大きく撮り、しかもバックもある程度ピントを合わせたいが、これが難しい。

ツマグロヒョウモン ♂
R6131127a750_1

ツマグロヒョウモン ♂
R6131146a750_1

キアゲハとツマグロヒョウモン
R6131315a750_1

まだまだ、これからチョウが増えてくるので、懲りずに挑戦していこう。

« ゲンジボタル 2 | トップページ | カミキリムシ »

「昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲンジボタル 2 | トップページ | カミキリムシ »