« エゴヒゲナガゾウムシ | トップページ | 上空でのツバメの餌 »

オオヤマトンボ

暑い日が続いていますが、虫たちは元気です。
長池公園の築池では、オオヤマトンボが巡回しているのが見られる。
この飛翔のよい写真を撮影したいのだがなかなかうまく撮れない。
この写真は2年前に撮ったものです。
060701215003

昨日、築池の姿池側を通りかかると、小さな男の子を2人連れて虫取りに来ていた若いお母さんが、子供の虫取り網を持ったかと思うと、さっと一振りしてそのオオヤマトンボを鮮やかに捕まえた。
オオヤマトンボは飛ぶのも早く、ホバリングもしないので写真に撮るのも大変だが、それを簡単に捕まえるとはすごい。
近寄ってアップで顔を撮らせてもらった。
黄色い2本の線が特徴で、川にいるコヤマトンボとは大変似ているが、ここで見分けるとか。
R8023343a750_1

虫かごにはすでにゼミが入っているので、お母さんは、このトンボは逃がしてあげようねと言って、子供に持たせてあげた。目玉の色を見たりしてから、手すりに乗せた。
飛び立って、すぐに近くの木にとまった。
なかなか全身を写せないのでよいチャンス。
きれいなトンボである。
R8023348a750_1

2~3歳くらいの2人の子供は生き生きとバッタやチョウを追いかける。
「いいですね、虫が好きな子供で」と言うと、「私が好きなんです」と、お母さん。
子供がどんなに虫を捕っても、そのくらいでは虫は減りはしない。
いろいろ捕って触らせてあげてください。
こういう親子を見ると嬉しくなってしまう。

|

« エゴヒゲナガゾウムシ | トップページ | 上空でのツバメの餌 »

コメント

止まっているオオヤマトンボの写真は貴重ですね。
上から見ると、腹の上のほうがけっこうくびれていますね。
なんだか、いつも見ているオオヤマトンボとは違う印象です。
頭の後ろの肩(?)のところに青いラインがあるのは
初めて知りました。綺麗ですね!

投稿: しまりん | 2008.08.05 21:21

しまりんさん、こんばんは。
オオヤマトンボのとまっている写真は、長池公園トンボ図鑑にもないですね。生き物図鑑にも少なくて、みんなパトロール中ですね。
一度捕まえられてしまうと、すぐには飛び立たないで、休憩するのですかね。近くの木でしばらくじっとしていました。虫の好きなお母さんのおかげです。

投稿: | 2008.08.05 23:03

すっかりご無沙汰致しております。

オオヤマトンボ初めて見ました。長池公園にいるんですね。
あそこならトンボが住むにはいい場所ですね。
このトンボさん、なかなかいい顔をしていますね。ウエストがくびれててスタイルいいですね^^
我が家には、オニヤンマが度々遊びに来ます。
ホバーリングしながら編み戸越しにリビングを覗きこんでいきます。
毎年来て同じことをしていくのですが、オニヤンマにはそういう習性があるのでしょうか?
まさか同じトンボということはありませんよね?もう、10年くらいになります。

投稿: ろーずまりー | 2008.08.07 17:08

ろーずまりーさん、こんにちは。
人間にとっては暑い日が続いていますが、虫たちは元気ですね。
オニヤンマは毎年違うのが来ていますね。成虫で冬越しはしませんから。
でも、毎年オニヤンマが来る庭なんていいですね。

投稿: | 2008.08.09 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エゴヒゲナガゾウムシ | トップページ | 上空でのツバメの餌 »