無料ブログはココログ

« ツバメシジミの吸水 | トップページ | タマムシ »

2008.08.12

ハグロトンボ

以前は暑さに強かったのだが、最近弱くなってしまった。
どこか、涼しいところで撮影したいと思い、木陰で水が勢いよく流れていてトンボがいる、小川のある公園に行った。
昨日の夜中の大雨の為か、水量は多い。
しかし、ハグロトンボはあまり飛んでいない。
じつは沢山いたのだが、木陰の草の中や砂利の上にいた。
そのうち様子がわかってきて、撮影することが出来たが、このトンボはひらひら飛ぶにしては逃げ足が早く、なかなか近寄らせてくれない。
撮影中、目の前1.5mの枝に突然カワセミが飛んできて数秒とまっていた。
残念ながら眼が合っただけで撮影は出来なかった。

ハグロトンボ オス
R8123616a750

ハグロトンボ メス
R8123598a750


« ツバメシジミの吸水 | トップページ | タマムシ »

「昆虫」カテゴリの記事

コメント

ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
口元には牙らしいものが見え怖そうです。

itotonnbosanさん、こんばんは。

この辺りではわりと少ないですね。
口元の牙は知らなかったので、今度見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバメシジミの吸水 | トップページ | タマムシ »