無料ブログはココログ

« 多摩川に行ってみれば | トップページ | 秋の気配 »

2008.09.27

昆虫観察会

一気に秋らしい空気になってきた。
今日は、小山内裏公園で、吉谷昭憲先生による昆虫観察会だった。
参加者は親子連れが多く、虫好きちびっ子がいっぱい。
最初に先生から、観察とは良く見ることと話があって、全員にナナホシテントウのきれいなイラストを渡される。
でも、ここには七つのホシが入っていない。丸いシールを渡されて、七つのホシを正しく入れてくださいと言われた。
うーん、こんなことがきちんとわからない。
ほとんどの人が間違ってしまう。
簡単に写真を撮ってしまうが、観察をしていないなあ。

さあ、観察会で公園に出る。
バッタや、コオロギの仲間がたくさん見つかる。
オンブバッタ、ショウリョウバッタ、セスジツユムシ、アシグロツユムシ、クルマバッタモドキ、ツチイナゴ、等々。

暖かくなり、チョウもたくさん飛び始める。
アゲハチョウ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、ウラナミシジミ、、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、キタテハ、イチモンジチョウ、ツマグロヒョウモン等々。
トンボでは、オニヤンマ、アキアカネ、マユタテアカネ、それに池の上ではチョウトンボが飛んでいた。

ウスモンオトシブミや、クサカゲロウの幼虫も見つかった。
のんびり歩いて、気持ちの良い観察会だった。

腐りかけた柿の実にきたキタテハ
R9274378a750

« 多摩川に行ってみれば | トップページ | 秋の気配 »

「昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多摩川に行ってみれば | トップページ | 秋の気配 »