無料ブログはココログ

« 10月桜 | トップページ | ツマジロカメムシの幼虫 »

2008.10.18

長池公園の秋

昨日、久しぶりに長池公園に行って見ると、元気な保育園の子供たちがいっぱいいた。
そして、みんなで元気に走り回り、歌っていた。

午前中は、気持ちよく晴れて汗ばむほどであった。
湿地では、ヤマアカガエルのような鳴き声が聞こえたが、あれは何だったのだろう。
田んぼでは稲穂が実り、もうすぐ刈入れされるようだ。
渡りの野鳥には出会えなかったが、虫の写真を少し撮った。

キバナコスモスの向こうには、もうすぐ役目を終える、いくつもの案山子たち。
Qa171027a750

ウラギンシジミ(♂)は羽化したばかりなのか少し飛んでは止まりを繰り返していた。
Qa171026a750

アザミには花粉をつけたホソヒラタアブがいた。
Ra171054a750


« 10月桜 | トップページ | ツマジロカメムシの幼虫 »

「自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月桜 | トップページ | ツマジロカメムシの幼虫 »