無料ブログはココログ

« 昆虫観察会 | トップページ | 北の国から »

2008.10.03

秋の気配

本格的な秋の気配で、ハナミズキや、カツラの葉は色付き始めている。
大平公園に行ってみると、遊歩道の脇で小さなキノコがたくさん出ていた。
踏みつけられそうな所で(一部踏みつけられていたが)びっしりと。
キノコはいつまでたっても名前が覚えられない。
一応キノコ図鑑は買ったのだが、あまりにもたくさんの種類があるのでかえって絞り込めない。
と言うよりは、じっくり見ていないからかも知れない。
写真うつりが良いキノコを見つければ満足して、名前はどうでも良くなってしまう。

Ra034426a750

Ra034430a750

Ra034429a750


« 昆虫観察会 | トップページ | 北の国から »

「自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

このキノコは、たぶんヤケアトツムタケだと思うのですが、焚き火跡のような感じでは、ないですね。

森のきのこさん、こんにちは。

ヤケアトツムタケというきのこがあるのですね!!
公園なので焚き火のあとはなかったですね。
でも、図鑑で見ると大きさがわからないのですが似ています。

しばらく北海道に行っていましたので、返事が遅れてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昆虫観察会 | トップページ | 北の国から »