無料ブログはココログ

« 雑木林で一番元気 | トップページ | 冬至 »

2008.12.12

越冬カメムシを起こしてしまった

ようやく、アトリの群れなどが多摩近辺にも現れたようだが、これから増えるのだろうか。
大栗川のヨシガモはまだ来ていないようだが。
今日は、尾根幹線の大妻大学のところでゆったりと飛ぶオオタカを見た。
帰りには、明日見ライフの上でカラスにモビングされている小型のタカを見た。
寒くなり、タカの季節である。

先日マンションの階段踊場のメーター室を大掃除したら、クサギカメムシが何匹も出てきた。
清水入緑地が近いので越冬する場所としてもぐりこんだようだ。
動かないのもいるが、ゆっくりと動いているのもいる。
一匹駐車場のアスファルトの上で写真を撮った。
こんなシックな色の目立たないカメムシである。
幼虫の時にはきれいな赤っぽいときもあるのだが。
Rc073460a750

おなかの方はやや明るい色をしている。
仰向けにするとすぐ起き上がろうとする。
どうやるのか見ていると6本の足を全部上にあげて下ろしながら引っかかるところを探す。
引っかかった足の反対側の体を横に持ち上げる。
Rc073450a300_2

Rc073451a300

でもなかなかうまくいかず、この回は失敗。

何回もやり直し、やっと半身が起き上がり、どうにか成功。
Rc073455a300

Rc073456a300

Rc073457a300

その後、寒くて動けないのにエネルギーを使い果たしたのか、ぜーぜー言って(??)動かなかった。


« 雑木林で一番元気 | トップページ | 冬至 »

「昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑木林で一番元気 | トップページ | 冬至 »